HOME » 部活動 » 2013年3月

部活動

部活動 : 2013年3月 アーカイブ

写真部のご紹介

写真部 2013年03月18日

富山県高等学校文化祭などのコンテストや大会に写真を出す中で、技術を高め、
楽しく写真を撮っています。
来年には、富山で全国高等学校文化祭が行われます。
プレ大会が行われる今年は、これまで以上に積極的に、作品づくりに励んでいます。


■生徒の作品

21_soubun_01.jpg
全国総合文化祭出品作品
「変わりゆく時」

書道部のご紹介

書道部 2013年03月18日

美しい字が書きたい、部活動に入って、友達を作り充実した高校生活を送りたいという人は、
ぜひ、書道室へ見学に来てください。
上品で優しい先輩が、楽しく活動しています。活動日は、月曜日と金曜日の週2回です。
夏に入賞を目指して合宿を行い、秋の青少年美術展、富山県高等学校文化祭に出品しています。

■活動の様子

夏の合宿の活動写真☆
20110819.jpg 20110819-2.jpg

作品の置き場所も工夫し、柱と柱を結ぶひもにつり下げられる。次々と空中に並ぶ作品。

20110819-3.jpg

書道家、種谷先生の指導を受け、成長していく生徒たち。

calligraphy-06.jpg calligraphy-04.jpg

calligraphy-09.jpg calligraphy-10.jpg
毎年2学期に行われる文化祭。ひとつの教室を貸し切り、書道部作品の大展覧会☆
精神も体力もフルに使ったダイナミックな作品を発表しています。



◇墨と筆の製作見学 ~いざ奈良へ~◇

書道部では2年に1度スクールバスを利用し、奈良へ墨と筆の製作過程を見学に行っています。
写真は部員と顧問そして部員の担任などが参加し、楽しい研修会になりました。
写真は墨の墨運堂さん、筆の博文堂さんでのスナップです。
日ごろ液体墨に慣れている私たちには、1300年前とほとんど変わらない固形墨の手作りの
製作過程とその奥深さ、神秘さに驚きました。
今シーズンの展覧会には、ぜひ固形墨を吸った作品を出品したと思います。
また、日ごろ何気なく使っていた筆についても驚きました。数十万円の筆はもちろん、
千円の筆まですべて手作りだと知りました。
筆と墨の奥深さ、そして道具を上手に使いこなせるようになるまでの訓練が
如何に大事か知ることができました。

DSC06699001.jpg DSC06703002.jpg DSC06712003.jpg DSC06716004.jpg

DSC06718005.jpg DSC06719006.jpg DSC06722007.jpg DSC06724008.jpg


DSC06728009.jpg
 DSC06730010.jpg

研修の夜は薬師寺の花会式、翌日は新薬師寺から春日大社、東大寺をめぐり、
いつも書道部がお世話になっているペンション長谷川さんで昼食をいただきました。
日ごろ個人練習が中心の書道部ですが、部員の連帯感が生まれました。
学業と両立が第一の書道部ですが、青少年美術展をはじめ各展覧会での
優秀な成績を修めたいと、部員一同ひそかに思っています。

書道部 部員一同

卓球部のご紹介

卓球部 2013年03月18日

「勝つ卓球」を意識し、高校総体団体ベスト4、個人入賞をめざして毎日一生懸命に練習しています。

<男子個人戦 (平成23年5月28日 ありそドーム)>
2011soutai_11.jpg

2011soutai_022.jpg

2011soutai_032.jpg

■活動風景

DSC_05031.jpg
講堂のステージ側の広いスペースを使い、日々練習に励みます。

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。