HOME » 部活動 » 文化部:自然科学部 » 日本進化学会でポスター発表を行いました

部活動

日本進化学会でポスター発表を行いました

自然科学部 2016年08月30日

 8月27日(土)、東京工業大学大岡山キャンパスで開催された「日本進化学会第18回東京大会」に参加しました。

 16_0827_Evolution Society_1.jpg

 日本進化学会は、生物進化・地球環境変遷・惑星形成史等を専門とする研究者から構成される学会です。

 「進化」をテーマとしますが、進化学に関連する専門家との交流を通して生物の進化や多様性、そして進化学のアプローチに興味をもってもらうことをねらいとした高校生ポスター発表会も企画されています。

 16_0827_Evolution Society_3.jpg

  (午後からの発表は、とても賑わっていました) 

 

 これまで本校は高文祭県大会と北信越大会でポスター発表を行った経験はありますが、一般の学会で発表したことはありません。11月の高文祭に向けて 1年生のプレゼンテーション能力を高めなければなりませんし、専門的な知識を持つ研究者からの助言を頂くことができれば研究をさらに発展させることも期待できるので、今回進化学会のポスター発表に参加することにしました。

 本校のテーマは「画像分析によるイモリの初期発生研究」です。1か月かけて作成したA0ポスターを前に、2人一組になって説明しました。

 

 16_0827_Evolution Society_2.jpg 

   (午前中にプレゼン練習を行いました)  

 

 16_0827_Evolution Society_4.jpg

 16_0827_Evolution Society_5.jpg

 (興味をもってくださった研究者も多く、有意義なディスカッションができました)

  16_0827_Evolution Society_6.jpg

 (iPadに保存した動画を見せてプレゼンします) 

 

 発表の後に表彰式が行われました。

 残念ながら本校は表彰されませんでしたが、多くの研究者から助言を頂きました。今回の学会発表で得たことを糧に、研究活動をさらに前進させます。

 

《お知らせ》

 8月29日(月)の朝日新聞朝刊に、「ひろしま総文」(第40回全国高等学校総合文化祭)の特集が掲載されました。

 本校自然科学部は、自然科学部門・研究発表(生物)において最優秀賞および広島大学学長賞を受賞したことで、ひろしま総文の閉会式後に取材を受けました。

 「引き継ぐ 細胞分裂の研究」と題した記事が掲載されています。

 ぜひご覧ください。

  

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。