HOME » 部活動 » 運動部:陸上競技部

部活動

運動部 : 陸上競技部

陸上競技部画像01
陸上競技部画像02
陸上競技部画像03
陸上競技部画像04
陸上競技部画像05
陸上競技部画像06

活動の様子

  • 陸上競技部画像01
  • 陸上競技部画像02
  • 陸上競技部画像03
  • 陸上競技部画像04
  • 陸上競技部画像05
  • 陸上競技部画像06

顧問:山西   三辺

走る、投げる、跳ぶ。人間の本能的な動作を競うのが陸上競技です。自分の身体能力の限界に挑戦しませんか。

実績

平成24年 富山県高等学校新人大会
  4×100M リレー 8位
平成25年 富山カップ
  4×100M リレー 7位
平成25年富山県高等学校新人大会
  4×400M リレー 6位
  400M走4位
平成26年度富山県高等学校総合体育大会
  4×100M リレー 7位
  4×400M リレー 7位
第67回富山県民大会
  男子少年A 400M 7位
  男子少年B 砲丸投げ 2位 

第57回北信越高等学校陸上競技対校選手権大会が、6月14日(木)から17日(日)までの4日間、福井県営陸上競技場で開催されました。この競技場は、昨年、桐生選手が100mで9.98の日本記録を樹立したことにちなんで「9.98スタジアム」という愛称で親しまれています。

 

その記念すべき競技場で選手たちは全力で走り、大会に出場しないサポート部員もまた、場所取りやテントの設営など、選手たちが競技に専念できるよう、しっかりと役割を果たしました。結果は次の通りです。

 

男子4x100mリレー 野村(3-7)、大原(2―8)、松林(3-12)、辰巳(3-12)

予選敗退

 

男子100m 辰巳新(3-12)

1位 記録10秒44(追い風1.0)

 

辰巳選手は8月3日(金)に三重県伊勢市で開催されるインターハイに出場します。昨年は準決勝で敗退しましたが、今年は優勝を狙える力があります。残り1カ月半、しっかりと調整をして大舞台に臨みます。

 

s-陸上北信越300619(1).jpg

 

s-陸上北信越300619(2).jpg[

 

今後とも陸上競技部への応援、どうぞよろしくお願いします。

陸上競技部は婦中ジュニアと合同で、3月31日(土)と4月1日(日)の2日間、富山県総合体育センターを拠点に春合宿を行いました。

陸上部員たちは厳しい冬期練習に耐え、精神的にも、肉体的にも一回り大きく成長しました。この春合宿では、短距離ブロックはスピードにいっそう磨きを掛ける練習を行いました。長距離ブロックは、婦中ジュニアのメンバーとともに、基礎的な動きを徹底して行いました。

いよいよ4月中旬からシーズンが始まります。部員たちは自己ベスト更新を目標に頑張ります。陸上部への応援、どうぞよろしくお願いします。

 

s-DSC01392.jpg  s-DSC01409.jpg

 

s-DSC01427.jpg  s-DSC01430.jpg

 

s-DSC01433.jpg  s-DSC01434.jpg

 

s-DSC01436.jpg  s-DSC01448.jpg

 

s-DSC01470.jpg

2月4日(日)、2年12組の辰巳新君が、U20日本室内陸上競技大阪大会の男子60mに出場し、6秒72で優勝しました!この記録は60m日本歴代7位タイの好記録です!昨年よりも加速力が大幅にアップしています。これからは100mの後半もしっかり走れるように、さらにトレーニングを積んでいきます。陸上競技部への応援、どうぞよろしくお願いします。

 

s-辰巳30.2.5.jpg

1月27日(土)、平成29年度北日本新聞スポーツ記録賞の表彰式において、辰巳新君(2年12組)が表彰されました。辰巳君の昨年の100mの記録は10秒56で、標準記録(100mは10秒70)を突破しました。陸上競技に関する講評では、全国優勝(第11回U18日本陸上競技選手権大会優勝)したことが高く評価されました。

来シーズンはさらに高い目標を掲げ、現在に冬期練習に取り組んでいます。他の部員も刺激を受けて、ハードな練習を行っています。本校陸上部への応援、どうぞよろしくお願いします。

 

辰巳30.1.31.png

10月21日(土)にパロマ瑞穂スタジアム(名古屋市)で開催されたU18日本陸上競技選手権大会において、男子100mに出場した辰巳選手(2年12組)が10秒64で優勝しました!自身にとって初の全国大会優勝であり、来年に向けての大きな自信になりました。

  

s-陸上日本一.jpg

  

一方、同じ日に富山県総合運動公園陸上競技場で開催された記録会に、本校陸上部員が出場しました。部員たちは本当に良く頑張り、今年最後の大会で自己記録を更新した部員もいました。

 

今シーズン大きく飛躍した選手もいれば、なかなか自己記録を更新できず、くやしい思いをしている選手もいます。部員全員が来年さらに飛躍できるよう、今後は冬期トレーニングにしっかりと取り組んでいきます。

 

今後とも応援どうぞよろしくお願いします!

第72回国民体育大会愛媛国体の陸上競技に、本校陸上競技部の辰巳新選手(2年12組)が出場しました。成年少年男子共通400mリレーの第1走者として、準決勝では39秒70の県新記録を樹立、決勝では40秒34の6位入賞に貢献しました。

 

陸上競技部は10月21日に行われる今シーズン最後の大会に向けて、さらに練習に励んでいきます。応援どうぞよろしくお願いします。

 

s-辰巳国体H29.jpg

8月5日(土)・6日(日)に、富山県総合運動公園陸上競技場で開催された、第70回富山県民体育大会陸上競技に出場しました。この大会は、国民体育大会の予選会も兼ねている大会です。

 

少男A(高校2・3年生)100mに、2年12組の辰巳新選手が出場し、10秒79の好タイムで優勝しました。インターハイの疲れが残るなか、集中して走ることができました。

 

短距離種目で自己ベストを更新した部員も多く、実りの多い大会となりました。今後は9月に開催される新人戦に向けて、さらに練習に励んでいきます。

s-DSC00094.jpg 

応援どうぞよろしくお願いします。

山形県天童市で開催されているインターハイ陸上競技男子100mに、2年12組の辰巳新選手が出場しました。

 

結果は以下のとおりです。

予選 10秒73 予選通過

準決勝 10秒93 準決勝敗退

来年は決勝に進出できるよう、課題の克服に取り組んでいきます。

 

応援に駆けつけた陸上部員も、レベルの高い競技を見ることで、新たな目標を見つけることができました。

 

今シーズンも後半に入りました。9月の新人戦で部員全員が自己ベストを出せるように、しっかりと練習を行っていきます。応援どうぞよろしくお願いします。

 

s-DSC00086.jpg

6月15日(木)から6月18日(日)に第56回北信越高等学校陸上競技対校選手権大会が富山県総合運動公園陸上競技場で行われました。陸上競技部から辰巳新選手(212組)が男子100mに出場し、自己ベスト記録を更新する10秒56で三位に入賞し、南東北インターハイに出場することになりました。インターハイでは決勝進出を目標に、練習を行っていきます。応援どうぞよろしくお願いします。

 

s-辰巳写真2.jpg

5月26日(金)から5月29日(月)に富山県総合運動公園陸上競技場で行われた第70回富山県高等学校陸上競技対校選手権大会に出場しました。生徒たちは自己ベストの更新を目標に本当によく頑張りました。主な結果は以下のとおりです。

 

男子100m 第2位 記録10秒60 辰巳(2-12)北信越大会出場

男子200m 第7位 記録22秒63 辰巳(2-12)

 

3年生はこれで引退することになりますが、2年生、1年生は7月の富山県選手権大会、8月の県民体育大会に向けて練習が続きます。応援よろしくお願いします。

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。