HOME » 部活動 » 運動部:テニス部(男子)

部活動

運動部 : テニス部(男子)

テニス部(男子)画像01
テニス部(男子)画像02
テニス部(男子)画像03
テニス部(男子)画像04

活動の様子

  • テニス部(男子)画像01
  • テニス部(男子)画像02
  • テニス部(男子)画像03
  • テニス部(男子)画像04

顧問:塚元   桃井   清水歩(コーチ)

我々男子硬式テニス部は全国大会出場を念頭に日々努力しています。我々はただ勝ち負けだけにとらわれることはありません。テニスから享受するのは、マナー、メンタルの強さ、創造性、集中力、体力など計り知れないものがあると思います。われわれはそこにこだわり続け、精進したいと思います。

実績

平成27年度
  富山県高等学校秋季テニス選手権大会
    団体 優勝
  全国選抜高等学校テニス大会
    団体 出場

平成28年度
  インターハイ シングルス・ダブルス出場

コメント

本校とテニス部は何人もの県代表の選手を輩出してきました。たとえ有名ジュニア選手でなくとも高校段階でみっちり基礎を学び、大きく羽ばたくようなコンセプトで練習しています。その結果高校時代よりも大学や社会人となって活躍し、インカレや国体の選手になる者も多くいます。小さくまとまるよりも本校で飛躍するような気概のある選手を待っています。

18歳ダブルス.jpg

 

6月8日~9日の日程で富山県春季Jrテニス選手権大会18歳以下ダブルスと16歳以下シングルスが行われました。主な結果は以下の通りです。1年生はこれがデビュー戦の者もいてこれから一歩一歩力をつけていってもらいたいと思いました。

 18歳以下ダブルス  優 勝  上村海翔・銘形剛希 (北信越ジュニア出場)

            準優勝  柳原幹哉・役川玄樹(高岡高校) (北信越ジュニア出場)

            4 位  蓬沢岳斗・中本渚

 16歳以下ダブルス  4 位  村上寬征・金谷龍世

6月1日~3日の日程で県高校総体が行われました。初日の団体戦において優勝し、27年ぶりに団体でのインターハイ出場を決めました。四半世紀を超えての快挙に大勢の人から喜びの声が上がり、、また祝福の連絡もありました。27年前に団体出場したときが宮﨑インターハイで、今回も宮﨑での開催と言うことに不思議な縁を感じました。そして個人戦シングルスでは上村海翔が優勝し、団体・シングルス・ダブルスの三冠を達成しました。本人の鬼気迫る戦いぶりに応援側も胸を打たれました。今後は全国大会に向けて頑張っていきたいと思います。応援宜しくお願いします。

 

 【団体戦】

   2回戦  3-0 富山西

   3回戦  2-0 魚津工業

   準決勝  2-0 富山中部

   決 勝  2-0 高岡

 

 【個人戦シングルス】

   優 勝  上村海翔 (インターハイ出場)

   3 位  銘形剛希 

 

DSC_7341.jpg

 

DSC_7378.jpg

 

DSC_7433.jpg 

春季大会1 インターハイ予選.jpg

 

 4月の18歳以下ジュニア、5月の春季大会を終え、残りは今年最大の目標である高校総体を残すのみとなりました。ダブルスはインターハイ出場を決めましたが、団体戦とシングルスを残しています。去年あと一歩というところでインターハイ出場を逃した悔しさをバネにこの1年頑張ってきました。あと少しですがラストスパートをかけ、大旗を手にできるよう全力を尽くしたいと思います。応援宜しくお願いします。

5月2日~4日にかけて春季大会が行われました。ダブルスはインターハイ予選を兼ねており、決勝戦は本校同士の決勝戦となりました。その結果、上村・銘形ペアが令和最初のインターハイ出場の権利を得ました。結果は以下の通りです。来月には高校総体があり、団体戦と個人戦シングルスがあります。今はそれに向けて頑張りたいと思います。

 

男子ダブルス

 優 勝  上村海翔・銘形剛希

 準優勝  蓬沢岳斗・中本渚

 3 位  土肥拓真・柳原幹哉

 ベスト16 田添流唯・佐々木真比呂

 

男子シングルス

 優 勝  上村海翔

 準優勝  銘形剛希

 ベスト16 蓬沢岳斗、柳原幹哉、土肥拓真、辻来知

4月13日(土)、14日(日)に行われた富山県春季ジュニアテニス選手権大会18歳以下Jr男子シングルスにおいて本校の上村海翔、銘形剛希が1、2フィニッシュという結果でした。先月の全国選抜大会出場の後4月からのシーズン開幕に向けて各々努力を続けてきましたが、最後はよい結果で終わることができました。今回残念ながら負けた者も、来月行われる春季大会では巻き返してくれる者と思います。主な結果は以下の通りです。

 

優 勝  上村海翔 

準優勝  銘形剛希

7 位  蓬沢岳斗

ベスト16 辻 来知、柳原幹哉、中本渚

全国高校選抜テニス大会にむけて3月18日(月)に小松空港から一路福岡に出発しました。現地では高松北、近大付属、東陵、東洋大牛久と練習試合をこなし、3月20日(水)に開会式を迎えました。3年ぶりのセンターコートの行進は再び全国大会に戻ってきたことを実感させられました。1回戦は21日(木)9:00より磐城高校(福島)との試合でした。緊張の中選手・応援全員闘争心をむきだしにして試合に臨み、3-2で何とか初戦を勝ちきることができました。全国大会での勝利は感慨深いものがありました。2回戦は22日(金)12:45より松商学園高校(長野)との対戦でした。しかし1-4で惜敗しました。24日(日)には個人戦シングルスが行われ、銘形が2-8で豊島選手(岡山関西)に敗れました。この1週間は本当に寸刻であったように感じられるほど早く過ぎましたが、選手たちは何百時間・何千時間もの価値ある経験をしたと思います。これらを今年最大の目標であるインターハイ出場につなげたいと思います。

 

 

s-Special post card Ⅴ.jpg

2月9日(土)に県室内ジュニアテニス選手権大会が行われました。結果は以下の通りです。この後全国選抜まで1ヶ月あまり、それに向けて準備をしたいと思います。

優勝 上村 海翔  ベスト4 銘形 剛希

1月28日に全国選抜高校テニス大会出場決定の一報が選考委員会から届きました。3年ぶりに選抜出場決定に関係者一同大いにわき上がりました。この後1ヶ月半の間全国大会に向けての練習となります。応援の程よろしくお願いします。

 

s-310130-テニス部写真.jpg

11月17日(土)、18日(日)の日程で富山県秋季ジュニアテニス選手権大会が開催されました。結果は以下の通りです。

優勝 上村海翔  

ベスト4 銘形剛希  

ベスト8 蓬沢岳斗、中本渚  

ベスト16 土肥拓真、柳原幹哉、辻来知

10月26日(土)~28日(日)にかけて長野県松本市浅間温泉庭球公園で開催された全国選抜高校テニス大会北信越大会において本校テニス部が全国選抜に出場する4校に入りました。6月のインターハイ予選の決勝で敗退してから5ヶ月、部員は捲土重来の思いで練習を重ねてきました。この結果に関係者一同大いに盛り上がりました。応援に来ていただいた父兄の方々、差し入れを持って現地に駆けつけてくれたOB、そして最後まで声をからしながらも声援を続けた部員一同に対する感謝の気持ちは計り知れません。来年3月に福岡で開催される全国選抜でも選手は躍動するものと思います。また宜しくお願いします。

 

 結果 2回戦 5-0 上田西   (長野)

    準決勝 0-3 敦賀気比  (福井)

  出場決定戦 3-2 北陸    (福井)

  3位決定戦 0-3 東京学館新潟(新潟)

 

s-北信越.jpg

 

s-北信越2.jpg

 

s-北信越3.jpg

 

s-北信越4.jpg

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。