HOME » 学校概要 » ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

 

 本校は昭和34年河合陽徳先生により設立されました。すでに3万人以上の卒業生を輩出しています。最高齢の方が75歳ですので、多くの卒業生がいまもお元気で県内外で活躍されていると思います。そして今春60回目の入学式を、505名の新入生を迎えて挙行いたしました。多くのみなさま方のお力添えを得てのことと、厚くお礼申し上げます。

 本校には「総合コース」「特別進学コース」「美術コース」があります。生徒の学力・適性だけでなく、生徒個々が充実した高校生活を送るため、また将来の夢実現のためにどうあるべきかを念頭に置いて、コース選択が行われています。その生徒を全面的にバックアップするよう教職員は教育実践を行っています。

 本校の校訓である「剛健」は心身ともに強くたくましいことを表しています。日本の将来を担う青年に必要なものは剛健の精神であるという思いがあります。しかし本校がまず生徒に求めることは、ごく平凡なことです。1,笑顔を持って挨拶ができること、2,遅刻などせず、約束の時間を守れること、3,周りに不快感を与えないようなしっかりとした身だしなみであること、この3つです。これらは人が生きていくに欠くべからざるものです。その上で学習、部活動、学校行事に力いっぱい取り組んでくれることを期待しています。勉強を疎かにする学校はありません。部活動だけをがんばるところを学校とは呼びません。「文武両道」ということばの通りどちらもがんばらせたいと考えています。さらに日本の将来を担うには、豊かな人間性が求められます。そのために学校行事にも全力で取り組んでほしいと思っています。

 保護者のみなさん方のご理解を得て、教職員が一つになって、生徒の夢実現のため努力していきたいと思います。

 

平成30年4月吉日

富山第一高等学校

                                                                校長 中川 恒夫

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。