HOME » 学校概要 » ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

 

 本校は昭和34年河合陽徳先生により設立されました。3万2千人以上の卒業生を輩出しています。多くの卒業生が県内外の各界、各方面において活躍されています。この後も校名の通り、富山県第一の高等学校になるよう努力していかなければならないと考えています。さらなる発展に多くのみなさま方のお力添えをいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
 今年度本校は「総合コース」「特別進学コース」「美術コース」に加えて、「S(スーパー)特進コース」を立ち上げました。これは難関国公立大学への進学を希望する生徒で編成します。そしてその志望大学合格のための授業を展開します。私立学校故の柔軟な発想のもと他校にない特色のある教育内容を作り上げていきます。とはいえ、これまでの3コース同様、一人一人の生徒が充実した高校生活を送るため、また将来の夢実現のためにどうあるべきかを常に念頭に置いた、個々の生徒を全面的にバックアップする本校の教育実践に変わりはありません。
 その本校教育の原点を改めて述べますと、本校がまず生徒に求めることは、ごく平凡なことです。1,笑顔を持って挨拶ができること、2,遅刻などせず、約束の時間を守れること、3,周りに不快感を与えないようなしっかりとした身だしなみであること、この3点です。これらは人が生きていくに欠くべからざるものです。ことあるごとに生徒にこの3点がいかに大事であるかを伝えています。そしてその上で教科の学習、部活動、学校行事に力いっぱい取り組んでくれることを求めています。
 学習、部活動、学校行事は本校の3本柱であり、それらを通して全人的な教育を行いたいと考えています。生徒がこれらを通して自らの生きる道を自らが作り上げていけるよう生徒に関わり、日本の将来を担うに必要な豊かな人間性を身に付けてくれることを願っています。それがまた本校教育の目標です。
 保護者のみなさん方とも連携を密にして、生徒の夢実現のため努力していきたいと思います。

 
2019年4月吉日
富山第一高等学校
校長 中川 恒夫

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。