HOME » 学校トピックス » 2016年6月

学校トピックス

学校トピックス : 2016年6月 アーカイブ

本年もより多くの中学生の皆様に本校を深く理解していただくため、体験入学・保護者説明会に加えて、部活動体験会を、以下の日程で実施いたします。

体験入学   平成 28 年 8 月 25 日(木)

         下記以外の富山市内の中学校

       平成 28 年 8 月 26 日(金)

         富山地区(和合・上滝・速星・城山・八尾・杉原・山田・ふるさと支援)、

         新川地区、射水地区、その他県西部地区、県外の中学校

部活動体験会 平成 28 年 8 月 29 日(月)

部活動体験会に必要な道具一覧(PDFファイルです)

2016 部活動体験会部活別必要道具.pdf

 

申込用紙のファイルはホームページ上部にある「中学校関係者の皆様へ」というページにございます。そちらをクリックしてください。

変更・追加などがあれば、本校総務部までお電話をよろしくお願いします。

 

富山第一高等学校総務部  076 - 451 - 3396

6月28日(火)昨年9月より、アメリカ ニューヨーク州より本校に留学しているニコラス・スタッグマン君が留学期間を終え、帰国することになりました。

本日行われた3学年の学年集会では「たくさんの友達をつくることができました。私がつらいとき、友達がたくさんたすけてくれました。思い出もたくさん作りました。その思い出はいつまでも忘れないです。ありがとうございました。」と日本語であいさつしてくれました。

s-280628.jpg

ニコラス君は今週土曜日に帰国します。本校での経験を基に日本とアメリカの友好のかけ橋の一役をになってくれることを期待しています。

6月24日(金)放課後に、生徒会役員と2年生ボランティア委員合わせて27名の生徒が地域清掃活動を行いました。

今回は小雨が降ったため、越中荏原駅までの通学路の清掃と、本校駐車場の溝のごみを取り除く作業を行いました。

green bird toyama team から道具をお借りしたおかげで、作業がスムーズに進みました。

s-H280624.jpg s-H2806242.jpg

次回は7月に1年生ボランティア委員を中心に実施する予定です。

 6月21日(火)~23日(木)に夏の「さわやか運動」を、本校でも行いました。今年は『あいさつで 開く「心」と「今日」のドア』というスローガンをかかげ、児童生徒の規範意識やマナー向上を図るため、富山県下一斉で行われています。

 本校では登校時間に、越中荏原駅前や本校正面玄関前・生徒玄関前に保護者の方24名と生徒会執行部や校風委員が立ち、元気に声をかけると元気なあいさつが登校する生徒から返ってきました。本校では毎朝教職員が校前で声をかけ、生徒もあいさつをしていますが、よりさわやかなあいさつを心掛けていきたいものです。

s-280623(1).jpg s-280623(2).jpg

s-280623(3).jpg s-280623(4).jpg

ご協力いただいた保護者の方々には厚くお礼を申し上げます。

6月10日(金)放課後、今年度第1回実用英語技能検定を行いました。

2級、準2級、3級合わせて119名の生徒の受験申し込みがあり、テキストの学習や補習など対策をしてきました。

s-280610 (1).jpg s-280610 (2).jpg

結果は約3週間後に本校に届きます。合格者が多く出ることを願っています。

6月8日(水)9日(木)の2日間、個別保護者懇談会、進学説明会を行いました。

保護者会では、生徒の学習や課外活動、その他の指導をより充実させるために、1学期中間考査の結果が通知され、家庭や学校での様子などについて情報の交換がなされました。また、3年生は進路について具体的な内容も話し合われました。

s-280609 (1).jpg s-280609 (4).jpg

進学相談会は、生徒と保護者の方が一緒に入試担当の方から説明を受け、質問できるように毎年1学期個別保護者懇談会に合わせて実施しています。また、就職希望者に対しては、ハローワークの担当者の方から希望する就職先を決める上で知っておくべきことを話していただいています。

s-280609 (3).jpg s-280609 (2).jpg

参加した生徒は「学校の様子や入試制度、取得できる資格、卒業後の進路などについて具体的な話を聞くことができ、大変参考になった」と話していました。

今年度は、以下の学校とハローワークのご協力をいただきました。お礼申し上げます。

【国公立大学】

富山大学、富山県立大学

【私立大学】

金沢学院大学、北陸大学、富山国際大学、金沢工業大学、高岡法科大学、金沢星稜大学、金城大学

【短期大学】

金沢学院短期大学、富山短期大学、富山福祉短期大学、金城大学短期大学部

【専門学校】

富山情報ビジネス専門学校、富山大原簿記公務員専門学校、富山医療福祉専門学校、富山県総合衛生学院、富山市立看護専門学校、富山県理容美容専門学校、富山歯科総合学院、富山ビューティーカレッジ、富山調理製菓専門学校、自動車整備専門学校

【文部科学省管轄外】

北陸職業能力開発大学校、富山リハビリテーション医療福祉大学校

6月7日(火)6限、3年生を対象に「お互いを大切にする人間関係を築こう」という題目で講演会を行いました。講師はNPO法人ハッピーウーマンプロジェクト 富山県女性健康相談センター、小林涼子さんです。

小林さんは、人間関係を築くために大切なことは、「まず自分の考えや気持ちを伝えること、それと同時に相手も気持ちを聞くこと」「LINEではなく面と向かって伝えること」「考えが違っても、互いを尊重し、対等の関係を築くこと」であると話されました。

また、DV(ドメスティック・バイオレンス)についても触れ、「DVは相手を尊重しない支配的な関係を一方が持つことが原因であり、自分が支配する側、支配される側のいずれにもなる可能性があること」それを避けるためには「自分の差別意識に敏感になることや、相手の気持ちを考え受け入れるようにすること」「いやだ、やめてほしいとはっきりと言うこと」が必要であると話されました。

最後に、「生活の自立の準備」「将来について考える」「心も体も健康にする」「人間関係も健康にする」「ありのままの自分を受け入れる、人との違いも受け入れる」「困ったときには、一人で抱えずに相談しよう」と話され、卒業後自立が求められる高校3年生に対する温かいメッセージが伝えられました。

s-280607.jpg

講演後、学校長が、小林さんへの謝辞を述べるとともに、生徒に対しては部活動などでの人間関係の在り方にも同じことが大切であると話しました。

日頃何気なく考えている人間関係ですが、今日の講演で学んだことを活かし、より良い関係を築いていけるようにしていきたいものです。

 6月2日(木)6時間目、講堂にて1年生を対象に種部恭子先生(女性クリニック We!TOYAMA院長)を講師に招き、総合的な学習の時間の一環として「性教育講演会」を行いました。内容は主に性感染症や避妊についてであり、「正しい性の知識を持っていないと望まない妊娠・性感染症・性暴力・性犯罪など、大切な人生を不幸にしてしまう」「性のことを真剣に考えてほしい」というお話を患者さんを例にあげて力説されました。生徒は知らない知識も多く、真剣に話を聞いていました。

s-DSC_0858.jpg

 今回の講演会で得たものを、今後の人生の中で活かして欲しいと思います。ご多用の中、講演をしてくださった種部先生にお礼を申し上げます。

 

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。