HOME » 学校トピックス » 2016年8月

学校トピックス

学校トピックス : 2016年8月 アーカイブ

8月31日(水)1限、2学期始業式を行いました。

学校長は式辞の中でまず、「この夏休みの期間中に、事件や事故に会うことなく全員が無事登校したことをうれしく思う。夏休み期間中に、多くの部活動が全国大会への出場や出品を果たし、高い評価を得たことは、努力の成果であり、たたえたい。」と述べました。また、学年に応じて2学期に期待する事項について触れ、3年生には「進路目標の実現に向けて全力を注いでほしい。これからの社会は仕事のありようが変化すると思うが、人間でなければできない仕事がある。特に東京オリンピックなど、海外から多くの人が来日すると予想されるため、英語を受験科目としてだけでなく、コミュニケーションの道具として身につけることを卒業後も念頭に置いて欲しい。」と話し、1・2年生には「多くの3年生が部活動や課外活動で引退するが、よき校風や伝統を引き継ぎ、さまざまな行事などでよく運営して欲しい。また、最近県外での痛ましい事件が報道されているが、相手の立場に立ち、心に余裕をもって行動してほしい。また、学業にもしっかり取り組むことを期待する。」と述べ、式は終了しました。

s-280831 (2).jpg

8月30日(水)午後、1・2年生の特進コース在籍者と全学年総合コース希望者を対象に、大学の先生による出張講義を行いました。

一人ひとりが進路目標を考える目的で、例年実施しています。

今回は9大学より10名の先生にお越しいただき、いろいろな分野について講義をしていただきました。

s-280830 (1).jpg s-280830 (2).jpg s-280830 (4).jpg s-280830 (5).jpg s-280830 (6).jpg s-280830 (7).jpg s-280830 (8).jpg s-280830 (9).jpg 

高校の授業とは異なった視点からの講義に、生徒たちは耳を傾け、たくさんのメモをとり、刺激を受けていました。

今回、講義をしていただいた大学の先生は以下の通りです。ご多用の中、ご協力をいただき、ありがとうございました。

番 号 大 学 学 問 分 野 教 員 名  テーマ 
 新潟大学  人文学  山内 民博 先生   史料からみる東アジアの異文化交流 
 関西大学 

法学

政治学

 山名 美加 先生 

とっても身近な知的財産権

携帯電話・アニメ・音楽から

 京都産業大学 

経営学

 中井 透 先生  大学で経営学を学ぶ意義とは
 富山県立大学   数学   土井 一幸 先生  有理数の構成
 富山県立大学   機械工学   中川 慎二 先生 

変化球の秘密を科学する

(身近な流体力学)

 東京都市大学 

 建築工学 

 勝又 英明 先生  日本建築の謎
 東京薬科大学  薬学 佐藤 隆 先生

薬の"マエストロ":病気のメカニズムを知り、

薬の功罪を見極める!

 上越教育大学  教育学 高本 條治 先生 いじめとことば
 東京理科大学 

 人間関係 

 心理学

 市川 寛子 先生  心の入口:視覚心理学
 愛知学院大学   スポーツ科学   高田 正義 先生  夢を叶える心理学

8月29日(月)午前中に部活体験会を行いました。従来の体験入学の中の部活動見学コースから、「実際に体験してみたい」という要望に応えて今年度から実施したものです。

中学生は本校の施設を見学した後、希望する部活動に分かれ、高校で行っている部活動の練習に交じって体験しました。

s-baseball.jpg s-baseball2.jpg s-basketball.jpg s-geki.jpg s-judo.jpg s-ragby.jpg s-soccermen.jpg s-soccerwomen.jpg s-sui.jpg s-volleymen.jpg s-volleywomen.jpg 

参加した中学生は、「グラウンドがとてもきれいでプレイしやすかった。」「高校生が大きく見えた。」「とても楽しかった。」と感想を述べていました。

今回は約300名の中学生が参加してくれました。また、保護者の方も見学に来ていただきました。ありがとうございました。

8月25日、26日、そして29日3日間にわたる一日体験入学、部活動体験会の開催に際し、中学校の先生方に大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。

8月25日(木)26日(金)の2日にわたり、中学3年生と保護者を対象に体験入学を行いました。

授業体験コース、部活動見学コース、美術コースの中から自分の興味に応じて希望するコースを選び、参加しました。

s-280825 (2).jpg s-280825 (4).jpg s-280825 (5).jpg

授業体験コースでは、国語・数学・英語・社会・理科・情報・調理から授業を1つ選んで受講しました。中学校で受けている授業とは内容や環境などが異なるため、「新鮮な気持ちで授業を受けた」、「新しい発見があった」などの感想が聞かれました。

s-280825 (12).jpg s-280825 (13).jpg s-280825 (16).jpg

s-280825 (18).jpg s-280825 (20).jpg s-280825 (22).jpg

s-280825 (25).jpg s-280825 (27).jpg

部活動体験コースでは、硬式野球やサッカーなど広く知られている部活動や高校から始める生徒が多いラグビー部、弓道部、放送演劇部や自然科学部なども訪れ、高校生からの紹介に耳を傾けていました。

s-2808261 (3).jpg s-2808261 (5).jpg s-2808261 (6).jpg

s-2808261 (8).jpg s-2808261 (13).jpg

s-2808261 (16).jpg s-2808262 (1).jpg

美術コースでは、1日で1つの作品を描きあげ、作品の品評会を行いました。

s-2808261 (11).jpg s-2808261 (9).jpg

また、保護者対象の説明会では、本校の教育に関する取り組みについて説明し、施設見学をしていただきました。

s-280825 (7).jpg

参加した中学生は「中学生の時より詳しい学習ができると感じた。」「学校の敷地が広く、充実した設備だと思った。」「部活動をしている先輩が楽しそうで自分も入りたいと思った。」「学習と部活動の両立ができそうだ!」と感想を述べていました。

2日間の体験入学で約1500名の中学生、約140名の保護者の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

また、ご多用の中、ご協力をいただきました中学校の先生方に厚くお礼申し上げます。

今回の体験入学が進路選択の参考となれば幸いです。

8月17日(水)~19日(金)、国立立山青少年自然の家にて3学年特進コース 勉強合宿を行いました。

夏休みも終盤を迎え、学習習慣を再確認し、大学受験に向けてより充実した自主学習を行えるようにすることが目的です。まず、マーク式模擬試験を行った後、試験の解説をし、今後の受験勉強のポイントについて各教科担当の教員が指導しました。生徒たちは模擬試験の自己採点をし、学習内容の一層の定着と学力の向上を図るために、解けなかった問題の解き直しをしました。

s-280817 (1).jpg

s-280817 (2).jpg

 

受験勉強は気力と体力が必要です。進路の目標を達成できるよう皆で頑張りましょう。

 8月17日(水)午後2時過ぎ、本校硬式野球部が帰校し、報告会を行いました。

s-280817(1).jpg s-280817(2).jpg

 まず、宝達主将(3年)が「全校応援、また多くの方々から熱い応援をいただき、ありがとうございました。今回の甲子園での試合は、掛け替えのない経験であるとともに、悔しい思いもしました。この経験や思いを3年生は今後の人生の中で、1・2年生は来年に活かしていきたいと思います。今後とも硬式野球部をよろしくお願いします。」と報告しました。

 黒田監督は、出迎えに対する謝意を述べた後、「心強い応援をいただき、お礼を申し上げます。皆様のご期待に十分応えることはできませんでした。今回の経験は、部員たちにとって悔しさを感じながらも、掛け替えのない財産となると思いますし、硬式野球部にとっても財産となるものと思います。3年生には今後の人生に活かして欲しいと思いますし、1・2年生には強いチームづくりに精進し、秋の大会に向けて頑張って欲しいと思います。皆様には今後とも温かく見守ってくださいますよう、お願いを申し上げます。」と挨拶しました。

 学校長は、選手と引率者した真木部長、黒田監督の労をねぎらった後、「日本一という目標は新しいチームに引き継がれることになりましたが、甲子園での堅実な守備と粘り強さのおかげで、校歌を歌うことができたことを誇らしく思います。努力を積み重ね、挑戦するよい夏になったと思います。何が通用し、何が足りなかったのかを今後検証し、新しいチームに引き継いで欲しいと思います。3年生は卒業後の目標に向けて全力で取り組むようにして欲しいし、1・2年生は大きな夢を持ち、実現に向けて努力するチーム作りに取り組んで欲しいと思います。部員たちの努力に敬意を表します。」と話し、報告会を終了しました。

s-280817(3).jpg s-280817(4).jpg s-280817(5).jpg

 多くの方々より物心両面においてご支援をいただきました。厚くお礼を申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

8月7日(日)より始まる第98回全国高校野球選手権大会の日程・結果です。

 

8月11日(木)第2試合

富山第一 1-0 中越高校(新潟県代表)

 

8月15日(月)第3試合

富山第一 1-7 広島新庄高校(広島県代表)


応援ありがとうございました。

8月5日(金)総合体育館にて、応援練習を行いました。

前回と同様、硬式野球部応援隊、チアリーディング部が主導となり吹奏楽部の演奏のもと、登録メンバーのコール、個人応援歌、チャンスがきた時のテーマ曲、得点時のテーマ曲を練習しました。

s-280805 (1).jpg s-280805 (2).jpg

s-280805 (3).jpg s-280805 (4).jpg

日程も決まり、生徒たちは、一週間後に迫った甲子園での場面をイメージしながら応援していました。

8月14日(日)オーバード・ホールにて第51回定期演奏会を行います。

今回は、ピアニスト・作曲家である織茂 学さんがゲストとして出演してくださいます。

吹奏楽部、チアリーディング部の日ごろの練習の成果をご覧ください。

s-51th定演チラシ画像データ.jpg

8月2日(火)、午前9時30分より本校正面で、硬式野球部の甲子園出発式を行いました。学校長が「甲子園は高校球児を成長させると言われます。よい機会を得たわけですから、体も心も成長させて欲しいと思います。また、富山県の代表として、球児の模範となって行動してください。最後に、体調を整え、最高のコンディションで試合に臨み、優勝旗を持ち帰って欲しいと思います。頑張ってください。」と激励しました。

s-280802 (2).jpg

これに答えて、宝達主将(3年)は「甲子園出場まで多くの方々のご協力をいただきました。大阪でもいろいろな方々にご協力をいただきます。皆様のご尽力のおかげで甲子園で試合ができます。皆様に感謝する気持ちを持って試合に臨み、日本一になって帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」と決意を述べました。

s-280802 (3).jpg

その後、選手たちはバスで甲子園に向けて出発しました。一行は甲子園での練習、調整を図り、試合に臨みます。

応援よろしくお願いいたします。

s-280802 (4).jpg

s-280802 (5).jpg

本校硬式野球部は第98回全国高校野球選手権大会に出場することになり、終業式に連絡したように、8月5日(金)は全校登校日となります。

 

集合   8:30

1限   日程連絡

2・3限 応援練習

11:30頃終了の予定です。

 

7月29日(金)に配布した参加承諾書を持参し、提出してください。よろしくお願いします。

本校硬式野球部が第98回全国高校野球選手権大会に出場することが決まったため、8月5日(金)は全校登校日となりました。通学スクールバスの運行時間は次のようになります。

280805臨時登校日スクールバス時刻表.jpg

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。