HOME » 学校トピックス » 2018年1月

学校トピックス

学校トピックス : 2018年1月 アーカイブ

 1学年が体育の授業で学んできた柔道(男子)と縄跳び(女子)の競技大会を1月26日(金)開きました。

 本校では毎年1月の大寒のこの時期、1学年は男子が柔道、女子は縄跳びで体力や技術を競う大会を開いています。

 男子の柔道大会は1学年13のクラスを3つのグループに分け、クラス対抗戦を行いました。各クラスからは体重のバランスも考慮して選ばれた12名の代表選手が出場、試合時間2分で勝敗を競いました。出場した選手たちは同級生の盛んな声援を受け、これまでの授業で身につけた技を駆使し全力で勝利を目指していました。

 女子の縄跳び大会は個人と団体(クラス対抗)2つの部門で行われ、生徒たちは二重跳びやあや跳び、交差跳び、駆け足跳びなど6種類の跳び方で回数を競いました。この日も断続的に雪が降り続き、会場の講堂は厳しい冷え込みでしたが、生徒たちは1回でも多く跳べるよう気持ちを集中させ、各種の縄跳びに挑戦していました。

 

s-格技大会2.jpg  s-DSCN4321.jpg

1月23日(火)・24日(水)の二日間にわたり献血を行いました。

283名の生徒と教職員が参加し、237名に献血をしてもらうことができました。皆さんのご協力に大変感謝いたします。

 家庭科の授業で週1時間「茶道」を学んできた情報ビジネス系の3年生(2組~5組)が1月16日(火)と17日(水)の2日間、卒業を前に先生方を招いて茶会を開きました。

 16日(火)、卒業茶会を開いたのは情報ビジネス系の3年2組の生徒たちです。生徒たちは裏千家の茶道の指導者でもある家庭科の金山先生から毎週1時間、「茶道」の授業を受けてきました。その集大成として卒業を前に、茶席を設け、先生方に成果を披露しました。

 本校セミナーハウスの茶室の床の間には「無心」の文字が書かれた掛け軸、紅白の梅が飾られました。男子生徒と女子生徒が交互にお茶をたて、「心を込めて差し上げます」と述べて、招いた先生方に、干支の戌(いぬ)をあしらったお菓子と抹茶でもてなしていました。

 

s-客にお菓子を出す3年2組の生徒.jpg

 

 このほかの3組・4組・5組のクラスの卒業茶会も16日と17日(水)の2日間、家庭科の授業を利用し、開かれます。

1月13日(土)・14日(日)に本校特進コース69名と総合コース名39名、美術コース1名が富山大学五福キャンパスにて大学入試センター試験を受験しました。今までの学習が試される日であり、受験生たちの表情は少し緊張していましたが、3学年と進学指導部の教員の激励を受けると笑顔がこぼれ、リラックスした様子でした。その後控室にて学習し、試験室へと向かいました。

 

s-7318079377687.jpg  s-7318079280503.jpg

 

翌1月15日(月)の1~4限目に自己採点を行いました。大手予備校3社にデータを送り、後日国公立大学や私大受験の資料を受けとり、受験校を決定します。受験生たちは疲れた表情で登校してきましたが、自己採点には真剣に取り組み、担任と面談を行いました。

 

s-7318067963397.jpg  s-7318068088841.jpg

 

国公立大学受験者は、このあと送られてきたデータをもとに保護者会を行い、受験校を決定します。今後も2次試験や私立大学一般入試に向けて引き続き勉強し、志望大合格を目指します!!

1月9日(火)1限目に、3学期始業式を行いました。

式辞の中で、学校長はまず「この冬休みに開催された全国大会での4つの運動部(ラグビー、男子サッカー、男女バレーボール)の健闘を称ええたい。また、文化部においても自然科学部、情報クリエイト部、放送演劇部が目覚ましい成績を上げ、大変誇らしい。」と部活動の活躍ぶりを称えました。また、「全員がこの冬休みに大きな事件や事故に巻き込まれることがなかったことを何よりもうれしく思う。3学期は、しっかり地に足を付けて締めくくりの学期にしてほしい。諸君は100歳まで生きると想定され、従来とは異なりマルチステージで生きていくことになるとされている。そのためには高校時代に基礎となる知識や学力を身につけることが必要なので、学業にもしっかりと励んでほしい。」と述べ、式を終了しました。

 

s-DSCN3664.jpg  s-DSCN3666.jpg

 

1年の締めくくりとなるよう学業や部活動、さまざまな活動に励み、充実した学期にしていきましょう。

平成30年1月4日(木)より東京体育館で開催されている、第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会(ジャパネット杯 春の高校バレー、いわゆる「春高バレー」)に本校男女バレーボール部がアベック出場しています。

 

女子は2回戦、3回戦とストレート勝ちで順調に進みましたが、準々決勝にて山口県代表の誠英高校に破れました。

 

 2回戦 本校女子 2ー0 盛岡誠桜(岩手県代表)

     (25-20,25-21)

 

 3回戦 本校女子 2ー0 土浦日大(茨城県代表)

     (25-10,25-16)

 

準々決勝 本校女子 0ー2 誠英(山口県代表)

     (22-25,14-25)

 

(2回戦の写真) 

s-29年度春高バレー女子_180105_0021.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180105_0002.jpg

 

(3回戦の写真)

s-29年度春高バレー女子_180106_0103.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180106_0125.jpg

 

(準々決勝の写真)

s-29年度春高バレー女子_180106_0094.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180106_0071.jpg

 

準々決勝では非常に悔しい思いをしましたが、目標の全国ベスト8入りを果たすことができました!多くの方々の応援、ありがとうございました!新チームでは初心に返ってがんばります!

平成30年1月4日(木)より東京体育館で開催されている、第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会(ジャパネット杯 春の高校バレー、いわゆる「春高バレー」)に本校男女バレーボール部がアベック出場しています。

 

男子は1回戦にて崇徳高校に1セット先取するも、2セット奪われ惜しくも敗退しました。

 

 1回戦 本校男子 1ー2 崇徳(広島県代表)

  (25-23,17-25,16-25)

 

s-29年度春高バレー男子_180104_0011.jpg

 

s-29年度春高バレー男子_180104_0031.jpg

 

県大会から多数の応援をありがとうございました!来シーズンに向けてかんがります!

第96回全国高校サッカー選手権において、本校男子サッカー部が3回戦進出も残念ながら強豪前橋育英高校に敗れ、ベスト16となりました。

   

1回戦 12月31日(日) 等々力陸上競技場

    本校  1-0  東海大星翔(熊本県代表)

      前半1-0 (本校得点 坪井)

      後半0-0

  

2回戦  1月 2日(火) 等々力陸上競技場

    本校  1-0  東福岡(福岡県代表)

      前半0-0

      後半1-0 (本校得点 大竹)

 

 

3回戦  1月 3日(水) 等々力陸上競技場

    本校  0-1  前橋育英(群馬県代表)

      前半0-0

      後半0-1

  

(1回戦の写真)

s-3534.jpg

 

 s-DSC_9746.jpg

 

 (2回戦の写真)

s-29905.jpg

 

s-29906.jpg

 

(3回戦の写真)

s-S__30949486.jpg

 

s-S__30949494.jpg

 

日本一を目指してここまで頑張ってきましたが、大変悔しい思いをしました。この想いは来シーズン以降も引き継がれていくでしょう。ここまでチームを応援してくださった家族の皆様、指導者の皆様、地域の皆様には厚く御礼申し上げます。

 

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。