HOME » 学校トピックス » 2018年4月

学校トピックス

学校トピックス : 2018年4月 アーカイブ

4月21日(土)、第3学年の全体保護者会を行いました。

まず、筏井学年主任より挨拶があり、進学指導部の谷川教諭より奨学金(日本学生支援機構)と教育ローンに関して話しがありました。

その後、総合・美術コースと特進コースに会場が分かれました。

総合・美術コースでは、荻野進学指導副部長より大学短大専門学校へ進学に関して、氷見職業指導副部長より就職に関して企業はどんな人材を必要としているか、といった話しがありました。

特進コースでは、各担任より昨年度の進学実績、3学年特進コースの取り組み、スマホの利用制限などの保護者の方へのお願いなどの話がありました。

 

s-300421(1).jpg  s-300421(2).jpg

 

s-300421(3).jpg  s-300421(4).jpg

 

1年後の進路決定に向けてがんばって欲しいです!

4月20日(金)の午前中、クラス別に1年生の心電図検査、聴力検査および色覚検査を行いました。

 

s-300420 (1).jpg  s-300420 (2).jpg

 

先日15日に行われた健康診断とともに、自分の体を知る大切な機会となりました。

 4月19日(木)の1時間目に、本校第一グラウンドにて1年生の自転車登録を行いました。生徒指導部の酒井教諭の指示のもと、教員が雨具と自転車整備の確認を行った後、自転車一台一台に登録番号が記載されたステッカーを貼りました。その後、生徒指導部の柳野教諭が自転車の交通ルールなどの話をしました。

 

s-300419 (1).jpg  s-300419 (2).jpg

 

 自転車で登校する生徒は、自分や周囲の安心、安全のために施錠や安全運転等に十分気を付けましょう。

 新しい自転車を購入した場合や、新規に自転車通学を希望する場合は生徒指導部に申し出て登録の手続きを行ってください。

 生徒の健康診断を行いました。内容は身長・体重の計測と、視力・内科・歯科・眼科・耳鼻科・X線(1年のみ)・聴力(3年のみ)の健診です。

 

s-300415(1).jpg  s-300415(2).jpg

 

 後日生徒全員に結果が配布され、もし治療が必要な項目があれば、治療することになります。自分の体のことを知る良い機会となりました。なお、4月16日(月)は振替休日となります。

1年生はオリエンテーション(3日目)を行いました。

1時間目は頭髪服装検査を行いました。生徒指導部の細川教諭より、高校生としての生活態度と頭髪服装について話があり、その後男女に分かれて頭髪服装検査が行われました。

 

s-300412(1).jpg  s-300412(3).jpg

 

「保健室の利用と健康管理」では、島田保健体育部長が、保健室の利用の仕方や、日頃の健康管理の重要性、そして上坂保健体育副部長が体育の授業の準備、集団行動などについて話をしました。

s-300412(4).jpg  s-290413(1).jpg

 

「教育相談室ってどんなところ」では、板谷教育相談室長が、教育相談室とはどんなところなのかや、利用の仕方などについて説明をしました。

 

s-300412(5).jpg

 

「部活動紹介」では、各部活動の2・3年生の先輩達が、それぞれの活動の特色や活動場所・時間、各部活動にかける意気込みなどを、実演やパフォーマンスなどを交えながら紹介をしました。

s-300412(6).jpg  s-300412(8).jpg

 

s-300412(14).jpg  s-300412(15).jpg

 

その後、学校中を回って、いろいろな部活動の見学・体験を行いました。

 

s-300412(10).jpg  s-300412(11).jpg

 

s-300412(12).jpg  s-300412(13).jpg

 

明日からはいよいよ授業が始まります!

 

1年生は新入生オリエンテーション(2日目)を行いました。内容は「中学校と高校の授業の違い」、「学校生活について」、「図書館を利用しよう」、「校歌練習」、「進路と学習について」でした。

「中学校と高校の授業の違い」では、椀沢教務部長が、中学校と違い、高校は進級するための基準があること、日頃の授業を休むことなく真剣に取り組むことの大切さ、また家庭でも学習することの大切さやそのために時間の使い方を工夫する必要性などについて話をしました。

 

s-300411(1).jpg

 

「学校生活について」では、太田生徒指導部長が、生徒指導部の役割は、有意義な高校生活を送るために、将来社会に出て通用する人間性と社会性を身につけるために生徒をサポートすることであると話し、また本校では「正しい頭髪、服装」を大切にしていることや、具体的な頭髪、服装について説明をしました。

 

s-300411(2).jpg

 

「図書館を利用しよう」では、上杉図書部長より、本を読むことが人の心を豊かにするということと、本校の図書館をぜひ活用してほしいという話がありました。

 

s-300411(3).jpg

 

「校歌練習」では、本校卒業生である伊東教諭と高林教諭の指導により、校歌を全員で心を込めて歌うことができました。

 

s-300411(4).jpg

 

「進路と学習について」は、コースごとに分かれ、総合・美術コースは猪原進学指導部長より、特別進学コースは進学指導部の真貝教諭および特進担任団より、将来の進路決定と実現のために、自分で限界を定めず、1年生のうちから目標を持って努力し続けるべきであることや、3年後の入試は1年生の学習内容が含まれていることなど話がありました。新入生はメモをとりながら真剣に聞いていました。

 

s-300411(5).jpg  s-300411(6).jpg

本日は課題確認テストであり、1年生はテスト後に新入生オリエンテーション(1日目)を行いました。内容は学年主任のあいさつと、1学年担任団の自己紹介でした。中にはユニークな自己紹介をする教員もおり、会場は笑いに包まれていました。

 

s-300410(1).jpg  s-300410(2).jpg

 

s-300410(3).jpg  s-300410(4).jpg

 

 新入生オリエンテーションは12日(木)まで行われます。

新学校長就任に伴い、本ホームページの「学校概要」の「ごあいさつ」(学校長あいさつ)を更新しました。ご覧ください。

4月9日(月)14:00より第60回富山第一高等学校入学式が挙行されました。505名の新入学生とその保護者の方々を迎え、盛大に式典が執り行われました。

 

s-300409 (57).jpg  s-300409 (14).jpg

 

中川校長は式辞で「学生の本分は勉強にあり」と新入生に対し、学問へのこだわりを強調していました。新入生のみなさん、「学」と「問」のもつ深い意味をしっかりとかみしめ、高校生活をおくってください。

 

s-300409 (18).jpg

 

また、理事長告辞では、河合理事長より富山第一高等学校の創立理念が語られました。学校名には、創立者の富山県で第一位の学校にしたいという願いが込められています。新入生諸君は、校訓である"錬体磨心"、"剛健"のもと、学力と人格を磨き、富山第一高等学校の一員として立派に成長していくことを期待して止みません。

 

s-300409 (21).jpg

 

さらに、新入生を代表して、1年13組の澤田航君が新入生誓いの言葉を述べました。9年間の義務教育を終え、周囲への感謝とともに、新たな出会いへの期待と富山第一高等学校生としての自覚を誓いました。

 

s-300409 (24).jpg  s-300409 (26).jpg

 

歓迎の言葉では、3年9組の寺本光里生徒会長が「心身ともに強くなり、少しくらいのことでは負けない有意義な高校生活をおくってほしい」と先輩として暖かい言葉をプレゼントしました。

 

s-300409 (28).jpg

 

式典後、合唱部の校歌隊が校歌を披露し、緊張感漂う会場に和やかな空気を吹きこんでくれました。その後担任紹介があり、新入生が退場しました。

 

s-300409 (30).jpg  s-300409 (36).jpg

 

その後、各教室にて担任によるホームルームが行われました。

 

s-300409 (41).jpg  s-300409 (45).jpg

 

s-300409 (50).jpg  s-300409 (51).jpg

 

新入生は10日(火)~12日(木)の3日間、オリエンテーションを受けます。新たな気持ちで頑張りましょう!

4月9日(月)新任式と始業式を行いました。

新任式では、河合理事長より新しく就任した中川恒夫校長が紹介されました。理事長は「新しい校長先生のもとで、新たな気持ちで、勉強に部活動に一生懸命頑張って欲しい。健闘を祈る。」と述べました。新校長は「勉強と部活動、加えて学校行事の3つに全力で取り組んで欲しい。」と挨拶をしました。

 

s-300409 (2).jpg  s-300409 (5).jpg

 

引き続き、今年度着任した9名の教員が紹介されました。新任者を代表して河合隆徳教諭が「新しい環境になる時は、楽しみと不安という両方の気持ちがあります。私たち新任の者も同じ気持ちです。不安もありますが、新しい環境で新しい挑戦を始めることは、自分を変えることだと私は思います。恐れずに、一緒に、一歩を踏み出しましょう。皆さんと一緒に勉強したり、部活動をしたり、新しいことに取り組んでいくことを、楽しみにしています。」と挨拶をしました。

 

s-300409 (7).jpg  s-300409 (9).jpg

 

引き続き、始業式が行われました。学校長は式辞で、自身の思い出を交え、「小学校の頃、担任の先生から新しい教科書を受け取り、母に新しいノートを買ってもらった。真っ白いノートを開いたとき、今年は頑張ろうと思ったことを思い出す。今日は、このあとの希望を抱く日である。3年生は、この1年で人生の半分が決まると言っても過言ではない。2年生は3年生になってからの進む方向を考えるためのスタートの日である。悔いの残らないように、頑張って欲しい。」と期待を込めて述べました。

 

s-300409 (11).jpg

 

目標に向かって、有意義な1年にしていきましょう。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。