HOME » 学校トピックス » 2019年7月

学校トピックス

学校トピックス : 2019年7月 アーカイブ

7月28日(日)~30日(火)の2泊3日で、黒部市交流会館あこやーのにて第2学年特別進学コース11~14組134および総合コース11名を対象に、勉強合宿を行いました。計17名の教員が指導を行いました。今回は文系と理系に教室を分け、自学自習の時間を増やし、質問できる環境を多く作りました。

 

英語と国語(漢文)はそれぞれ入試をにらんだ授業を行いました。数学は指定された課題を自習時間に解き、分からなければ6人の数学の先生が待機しているのでそこへ質問に行き、合宿終了までに提出するという形をとりました。

 

s-20190730DSC_1252.jpg  s-20190730DSC_1255.jpg

 

理科は、理系は化学の実験と問題演習、文系は地学の野外実習を黒部川周辺で行いました。

  

s-20190730DSC_1254.jpg  s-20190730002.jpg

 

今回は「勉強ばかりでは息がつまる」ということで、朝の体操やレクリエーションも取り入れてみました。生徒たちは楽しく取り組んでいました。

 

s-20190730DSC_1265.jpg

 

この合宿をきっかけに、夏休みの家庭学習をより一層励んでもらいたいと思います。2学年は冬にも同様の合宿を行う予定です。

なお、今回の合宿に際し、寺田様をはじめ黒部市交流会館あこやーののスタッフの方々には親切かつ暖かいご支援をいただき、大変感謝申し上げます。

本日、壮行会と1学期終業式が行われました。

壮行会では「南部九州総体2019」(全国高校総体)へ出場する、男子サッカー部、女子バレーボール部、女子弓道部、男子テニス部、陸上競技部が紹介されました。続いて、JAPAN CUPへ出場するチアリーディング部、全国高等学校総合文化祭佐賀大会などへ出場する自然科学部、写真部が紹介されました。さらに、個人競技での将棋部門や、全国高等学校ワープロ競技大会などへ出場する情報クリエイト部、ファッション甲子園に出場する美術コース、アシックスカップへ出場中のラグビー部が紹介され、場内は盛大な雰囲気に包まれました。中西生徒会長より「在校生として誇りに思う」という暖かいことばが述べられ、中川学校長からは「在校生の顔を脳裏に焼きつけてがんばれ」激励が送られました。また、選手を代表して、女子バレーボール部松井主将が「富山県代表としての自覚をもって頑張る」と挨拶を述べました。

s-20190722IMGP0110.JPG s-20190722IMGP0118.JPG

s-20190722IMGP0119.JPG s-20190722IMGP0120.JPG

引き続き、終業式では中川学校長の式辞の中で「我々は欲望をコントロールしないと痛い目に合う」というプラトンの哲学が語られ、我慢のバランスの重要性を強調されました。「夏休みは健康に留意し事故がないように」の学校長の結びのことばどおり、生徒の皆さんは日常生活には十分気をつけてください。

s-20190722IMGP0122.JPG

全国高等学校将棋竜王戦とは、男女関係なく高校生最強棋士を決める大会で、各県で代表に選ばれるのは1名だけです。

 

s-20190707決勝戦IMG_0237.jpg s-20190707優勝IMG_0291.jpg

           (決勝戦の模様)        (副賞の広瀬章人竜王の揮毫扇子) 

 

本校1年の野原未蘭さんが富山県大会で優勝し、県代表に決定しました。

女子生徒が県代表になるのは富山県初、全国でも2例目です。

この結果を受けて野原さんは8月19日~20日に博多で行われる全国大会への出場権を得ました。

富山県大会の結果については7月8日付の読売新聞に掲載されていますのでご覧ください。

7月9日(火)~11日(木)の3日間にかけて、学年別の球技大会が行われました。

ソフトボール・フットサル・バスケットボール・バレーボールの4競技に分かれてクラス対抗で競いました。

  

s-20190711DSC_0286.jpg  s-20190711DSC_0430.jpg

 

s-20190711DSC_5829.jpg  s-20190711DSC_6014.jpg

 

部活動とは違う種目に参加しながらも大活躍する生徒もいて、どのクラスも大きな歓声が響いていました。

 

午後からは団活動を行い、出場種目と係を話し合って決めました。

 7月2日(火)期末考査終了後、第2回地域清掃活動を行いました。2年生の美化委員14名、生徒会役員37名、当日参加の一般生徒1名、教員10名、実習生1名の合わせて63名が参加しました。蒸し暑い中での清掃作業でしたが、最後まで任務を完遂してくれた生徒の皆さん、本当にご苦労さまでした。

 今回も、green bird Toyama team の林さまからゴミ袋やトング、軍手などのご協力をいただき、本校から荏原駅までの市道のゴミ拾いと、食堂裏、荏原駅周辺の除草とゴミ拾い、銀山寺裏、41号線沿いのバス停までの歩道、待合所の清掃も行いました。

 この活動が地域美化の一助となれば幸いです。私たちが毎日利用する場所でもあるので今年度も地域清掃活動を継続していきたいと思います。

 

s-20190702DSC_5582.jpg s-20190702DSC_5578.jpg

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。