HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 全国大会出場選手壮行会と2学期終業式を行いました

学校トピックス

全国大会出場選手壮行会と2学期終業式を行いました

2015年12月25日

12月24日(木)、本校講堂において、女子バレーボール部と男子サッカー部の全国大会出場選手壮行会を開催しました。

 まず学校長が、両部活動の県大会での優勝までの努力に対し敬意を表し、「本校の生徒の代表として、また富山県の代表として全力を尽くしてほしい。競技場内外いずれにおいても、代表であることの自覚と誇りをもって行動してほしい。」と激励しました。続いて水島渚生徒会長が「富山県の皆さんを感動させられるような活躍を期待しています。」とエールを送り、女子バレーボール部小杉凜華主将が「一戦一戦全力で臨みます。」、男子サッカー部の早川雄貴主将が「日本一を目指します。」と挨拶をしました。

s-DSC_0170.jpgs-DSC_0174.jpgs-DSC_0176.jpg

 両チーム、持てる力を存分に発揮してください。

 壮行会に引き続き、2学期終業式を挙行しました。

 式辞の中で学校長は、まず全員に対して「冬休みに事故のないように注意して過ごしてほしい。今年は戦後70年という節目の年であり、終戦当時生きることに懸命であった。また世界には学びたくても学べない人もいる。今自分たちが勉強ややりたいことができる環境にいることに感謝し、有意義な時間を過ごしてほしい。」と述べました。また、2・3年生に対しては来年行われる参議院選挙における投票者年齢の引き下げを踏まえて、選挙に参加することの大切さと注意すべき点にも触れ、自覚を促しました。

 事故のないよう、有意義な冬休みを過ごしてください。

 3学期の始業式は1月7日です。例年より1日早いので注意してください。当日は3限目より、1・2年の特進コースは課題確認テスト、3年の全コースと1・2年の総合、美術の両コースは通常の授業が行われます。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。