HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 生徒会執行部が水橋高校を訪問しました

学校トピックス

生徒会執行部が水橋高校を訪問しました

2016年03月22日

 3月22日(火)本校生徒会執行部12名が水橋高校生徒会を訪問し、活動報告交流会を行いました。

 今年度はできる限り校外へ出て、地域の方々やNPOの方々との関わりの中で活動してきましたが、他校の生徒会活動を知る機会は今まで持ったことがありませんでした。そういう意味で、今回の訪問は生徒会執行部の生徒にとって大変意義深いものとなりました。

s-280322 (1).jpg

 水橋高校到着後、同校生徒会の案内で交流会会場に行く途中、廊下に文化祭や地域交流のイベントを模造紙に紹介した掲示物が貼られていました。本校では、文化祭実施後の報告やまとめを生徒自身が行っていません。さっそく文化祭の思い出や印象をより明確なものにするための効果的な取り組みについて学ばせてもらいました。

s-280322 (6).jpg s-280322 (7).jpg

s-280322 (8).jpg

 会場では、まず自己紹介・他己紹介に始まり、続いて水橋高校と本校がそれぞれの年間生徒会活動についてパワーポイントを用いて説明しました。本校生徒は、主だった行事の発表担当を決めて、それぞれ約5分のプレゼンの後、質疑応答を行いました。

 事前に練習した甲斐もあって、皆緊張しながらもしっかりと発表できたと思います。本校からの発表内容は、「献血」「街頭募金」「文化祭」「大会応援」「体育大会」「校外清掃活動」「さわやか運動」でした。水橋高校の生徒からも多くの質問があり、予定時間をオーバーするほどで、両校にとって非常に有意義な時間を過ごすことができました。

s-280322 (2).jpg

s-280322 (3).jpg s-280322 (4).jpg

 活動紹介の後は懇親会を持ちました。各テーブルに両校の生徒が数名ずつ座り、5分ごとに組み合わせを入れ替わるという形式にしました。あらためて自己紹介をした後は、高校生同士だけあって打ち解けあうのも早く、それぞれの話題で盛り上がっていました。

 予定より1時間遅い閉会となりましたが、両校の生徒会長が謝辞を述べつつ、次年度の生徒会活動への意欲を新たにしていました。

s-280322 (5).jpg

最後に正面玄関付近で記念撮影を行いました。

 あっという間の3時間でしたが、生徒会活動として特色のある部分、共通する部分、課題や悩み、改善しているところや滞っているところ、様々な意見が両校の生徒たちから飛び交っていました。

 教員の前ではやや消極的に見える生徒も、同年代を前にすると思いのほか意見が言えたり積極的に考えたりするものです。今後もお互いの活動を報告し合えるような機会を持っていきたいと思います。

 水橋高校生徒会の皆さん、貴重な経験をありがとうございました!

 これからも富山第一高校生徒会をよろしくお願いします。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。