HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 人権教育に関する講演会を行いました

学校トピックス

人権教育に関する講演会を行いました

2016年06月07日

6月7日(火)6限、3年生を対象に「お互いを大切にする人間関係を築こう」という題目で講演会を行いました。講師はNPO法人ハッピーウーマンプロジェクト 富山県女性健康相談センター、小林涼子さんです。

小林さんは、人間関係を築くために大切なことは、「まず自分の考えや気持ちを伝えること、それと同時に相手も気持ちを聞くこと」「LINEではなく面と向かって伝えること」「考えが違っても、互いを尊重し、対等の関係を築くこと」であると話されました。

また、DV(ドメスティック・バイオレンス)についても触れ、「DVは相手を尊重しない支配的な関係を一方が持つことが原因であり、自分が支配する側、支配される側のいずれにもなる可能性があること」それを避けるためには「自分の差別意識に敏感になることや、相手の気持ちを考え受け入れるようにすること」「いやだ、やめてほしいとはっきりと言うこと」が必要であると話されました。

最後に、「生活の自立の準備」「将来について考える」「心も体も健康にする」「人間関係も健康にする」「ありのままの自分を受け入れる、人との違いも受け入れる」「困ったときには、一人で抱えずに相談しよう」と話され、卒業後自立が求められる高校3年生に対する温かいメッセージが伝えられました。

s-280607.jpg

講演後、学校長が、小林さんへの謝辞を述べるとともに、生徒に対しては部活動などでの人間関係の在り方にも同じことが大切であると話しました。

日頃何気なく考えている人間関係ですが、今日の講演で学んだことを活かし、より良い関係を築いていけるようにしていきたいものです。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。