HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 米国の高校生とインターネットで交流

学校トピックス

米国の高校生とインターネットで交流

2017年02月04日

本校と交流している米国カリフォルニア州のペニンシュラ高校(Palos Verdes Peninsula High School)を来月訪問する生徒たちが2月4日(土)、インターネットを介し一足早く受け入れ先の高校生と交流しました。

s-290204 (1).jpg s-290204 (2).jpg

生徒たちは本校教室で午前9時からコミュニケーションソフトウエア「Skype」を使って映像と音声を先方の高校とつなぎ、リアルタイムで自己紹介したり、あいさつを交わし合ったりしていました。この日交流したペニンシュラ高校の生徒たちは日ごろ授業で日本語を学んでいて、多少たどたどしい話し方ながら日本語であいさつ。本校の生徒たちもたどたどしい口調の英語で自己紹介し学校生活の様子を伝えていました。

 s-290204 (3).jpg s-290204 (4).jpg

この日インターネットで交流した1・2年生の男女生徒15名は3月8日(水)から12日間ペニンシュラ高校を訪問することになっています。訪問先ではホームステイし、一人ひとりが先方の高校で英語でプレゼンテーションをすることにしています。また授業参加などを通じ交流を深めることにしています。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。