HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 美術コース生徒作品が絵本に!

学校トピックス

美術コース生徒作品が絵本に!

2017年04月13日

 富山ゆかりの万葉歌人、大伴家持(おおとものやかもち)の和歌を子どもたちにも親しんでもらおうと作られた「うたのえほん かたかごのはな」が富山県から刊行されました。絵は美術コースの3年生4名(制作時は2年生)が依頼を受け、描き上げました。生徒たちが制作した家持の和歌とのコラボレーション作品が各ページを飾っています。

s-290413-1 (1).jpg  s-290413-1 (2).jpg

 

s-290413-1 (3).jpg  s-290413-1 (4).jpg

   絵本は、家持生誕1300年を記念し、高志の国文学館館長・中西進さんが監修。本校美術コース講師の温井喜央先生が作画指導にあたりました。絵は同コース3年の大西青子さん、坂本萌さん、沢越七虹さん、寺岡のぞみさんの4名が春休み中、分担して仕上げました。

  和歌は越中の国の国守・家持が富山の自然や風情を詠んだ10首が万葉集から選ばれています。最初の1首「もののふの やそをとめらが くみまがふ てらゐのうへの かたかごのはな」(多くの女の子たちがにぎやかに水をくんでは行ったり来たりしているお寺の井戸。まわりに咲いたカタクリの花の何とかわいらしいこと、という意味)には、歌の内容にふさわしい優雅な作品が2ページにわたり掲載されています。

  絵本「かたかごのはな」は県内の小学校、幼稚園、保育所などのほか県内各市町村の図書館に配布されることになっています。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。