HOME » 学校トピックス » 重要なお知らせ » 平成30年度 情報クリエイト部 部活動推薦選考(部活動奨学生・専願)を行います!

学校トピックス

平成30年度 情報クリエイト部 部活動推薦選考(部活動奨学生・専願)を行います!

平成30年度より初めて情報クリエイト部が部活動推薦選考を行います。

コンピュータ科学分野に興味を持ち、中学校在学中に下の検定試験のいずれか1つ(以上)に合格した者で、本校在学中に経済産業省「情報処理技術者試験」やコンピュータスキル系の資格試験を目指し、競技大会参加等活発に活動する者が対象です。合格者は、部活動奨学生として奨学金を支給します。

 

・ICTプロフィシエンシー検定試験(P検)3級以上

・経済産業省「ITパスポート」試験合格者

・日本情報処理検定協会が実施する各種検定2級以上

・日本漢字能力検定準2級以上

・実用数学技能検定3級以上

 (出願時に合格証書の写しの提出が必要です)

詳細は、平成30年度生徒募集要項でご確認ください。

 

 

情報クリエイト部活動推薦選考説明会

 第1回 平成29年11月12日(日)11:00~(本校の学校説明会全体会終了後)

 第2回 平成29年12月 3日(日)10:00~

 ※第2回は、事前連絡が必要です。

 

 

情報クリエイト部は、高度情報化社会で活躍できる力をコンピュータスキルや各種検定試験、情報系の競技大会を通して身につけることを目標にしています。資格試験の取り組みとしては、日本情報処理検定協会が主催する各種検定を通してコンピュータスキルを身につけることができます。経済産業省「情報処理技術者試験」では、論理的思考能力と情報分野の知識・技能だけではなく、経営・情報戦略など企業活動や関連法規などの知識が幅広く身につきます。平成29年春期の国家試験「情報処理安全確保支援士」試験に、3年生の部長が合格しました。情報処理国家試験では最難関のレベル4の試験であり、全国の高校生の合格者は、わずか3人でした。

また、情報クリエイト部は、レベル2の基本情報技術者試験において、県内高校唯一の午前免除制度の認定を受けており、午前試験が免除されます。本試験では、午後試験のみ受験することにより、受験者の負担が軽減されます。

情報系の競技大会では、全国パソコン技能競技大会情報処理競技では、平成25、27、28年に団体・個人とも優勝して、文部科学大臣賞を受賞しました。

大学入試では、競技大会や資格試験を活かして、AO入試や推薦入試で様々な分野の大学・専門学校に進学しています。もちろん、一般入試でチャレンジする生徒もいます。

富山第一高等学校で普通科の学習を通して基礎学力を身につけ、情報クリエイト部に所属し、専門知識やスキルを身に付けませんか?意欲ある中学生を待っています。

 

情報クリエイト部推薦ポスターH30.png

 Ⓒ2017 Sayaka.A & Mine All Rights Reserved.

無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

 

情報クリエイト部推薦リーフレットH30.jpg

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。