HOME » 学校トピックス » 学校行事報告 » 全国大会出場選手壮行会と2学期終業式を行いました

学校トピックス

全国大会出場選手壮行会と2学期終業式を行いました

2017年12月22日

12月22日(金)、4限目に全国大会出場選手壮行会を行いました。年末から年始にかけて、本校からラグビー部、男子サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部の4つの部活動が全国大会に出場します。

壮行会では、まず学校長が「いずれの部活動の選手たちも、日頃から厳しい練習に耐え、県代表になったことを称える。県代表の誇りと自覚を持って、大会では正々堂々と全力を尽くしてほしい。」と激励しました。生徒会長は「県大会の決勝戦で応援する楽しさと感動を与えてくれたことに感謝します。全国大会でも思いっきり力を発揮し、再び感動を与えてください。会場で、また地元で生徒全員が応援しています。」と挨拶をしました。これに答えて、各部のキャプテンが次のように挨拶をしました。ラグビー部は「感謝の気持ちを持ち、目標を達成できるよう頑張ります。」、男子サッカー部は「4年前のように、日本一になれるよう全力で頑張ってきます。」、男子バレーボール部は「全員が一丸となって全力で試合に臨んできます。」、女子バレーボール部は「全員でベスト8を目指して、頑張ってきます。」と力強く抱負を語りました。

 

s-富山第一壮行会1.jpg  s-富山第一壮行会2.jpg

 

引き続き、2学期終業式を行いました。学校長は「まず、事件、事故のないよう、自覚を持って生活を送り、1月9日の始業式には全員が元気に登校してくれることを望んでいる。」と述べました。また3年生に対し、「進路が内定している者は気を緩めす、高校3年間の締めくくりとなるよう過ごして欲しい。また、これから受験を迎える者は、体調を整え、着実にこの冬休みを過ごして欲しい。」、1・2年生に対しては、「課題などに加えて、本を読んだり、歴史などについて調べるなど、日頃できないことを冬休みのような時間のある時にして欲しい。」と有意義に過ごすようにと話し、式を終えました。

 

s-DSCN3642.jpg  s-DSCN3643.jpg

 

全国大会に出場する選手は、体調に気をつけて、大会で全力を尽くしてください。全員で応援しています。

また、一人一人、有意義で楽しい冬休みを過ごしてください。

始業式は、1月9日(火)です。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。