HOME » 学校トピックス » 学校行事報告

学校トピックス

学校トピックス : 学校行事報告

2月7日(木)、本校をはじめ13会場において平成31年度の本校入学試験を行いました。

 

s-31020-IMGP9847.jpg

  

117名の推薦選考受験者を含む2949人の中学生が受験をしました。

そのうち、新設のS特別進学コースの受験者は787名でした。 

結果は2月15日(金)に受験生の自宅に郵送されます。

1月25日(金)、第1学年の格技大会(男子・柔道)となわとび大会(女子)が、前班(1・2限)1~5組、中班(3・4限)6・7・13・14組、後班(5・6限)8~12組という時間帯に分けて行われました。

 

s-310125-IMGP9814.jpg  s-310125-IMGP9840.jpg

 

<結果>

●男子柔道

 前班 1位  4組 2位  5組

 中班 1位 13組 2位 14組

 後班 1位  8組 2位 12組

 

●女子なわとび(全班通して)

 1位 12組

 2位 10組

 3位 11組

 

男子の柔道では技が決まるごとに盛り上がりを見せ、女子のなわとびでは1回でも多く跳ぼうという気迫が見られ、普段教室では見られない姿を見ることが出来たよい大会でした。

1月22日(火)と23日(水)の2日間、本校で献血を実施しました。毎年1月下旬に全校生徒と教職員を対象に、生徒会の生徒が校内放送で献血の呼びかけを行い、実施しているボランティア活動です。

今年度は昨年よりなんと90名多い、327名が献血に協力しました。特筆すべき点は、400mL献血が2日間で161名、200mL献血が166名とほぼ同率だったこと。献血センターの担当者の方々からも、感謝のお言葉をいただきました。

特に冬場は健康管理に気をつけて、献血できるからだづくりをしておかないと協力できません。今回、献血に協力したいただいたみなさん、本当にありがとうございました。血液を必要とする誰かのためにできる社会奉仕のひとつとして、これからも「高校献血」を続けていきたいと思います。

 

s-310123-DSC_9217.jpg  s-310123-DSC_9381.jpg

 家庭科の授業で週1時間「茶道」を学んできた情報ビジネス系の3年生(1組~4組)が1月22日(火)と23日(水)の2日間、卒業を前に先生方を招いて茶会を開きました。

 本日23日(火)は情報ビジネス系の3年2組でした。生徒たちは裏千家の茶道の指導者でもある家庭科の金山先生から毎週1時間、「茶道」の授業を受けてきました。その集大成として卒業を前に、茶席を設け、先生方に成果を披露しました。

 

s-310123-IMGP9798.jpg  s-310123-IMGP9802.jpg

 

 一年間茶道の授業で培った心を、今後の生活に活かしていってください。

1月15日(火)、研修センター2Fにて第3学年就職内定者を対象に「ビジネスマナー講座」を行いました。講師に富山情報ビジネス専門学校の喜多憲治先生、髙野直人先生をはじめ、富山情報ビジネス専門学校のスタッフの方々から、新社会人としての新たな心構えと各職場に対応したマナーを学びました。

 

s-310115-DSCN4082.jpg  s-310115-DSCN4087.jpg

 

この講座はこのあと1月21日(月)、28日(月)の計3回実施されます。立派な社会人になれるよう、頑張ってください!

1月12日(土)、本校の推薦選考を行いました。美術コースは実技と面接、部活動と新設のS特別進学コースは作文と面接を行いました。

 

s-310112-IMGP9787.jpg  s-310112-IMGP9796.jpg

 

s-310112-IMGP9790.jpg

 

推薦選考の結果は1月15日(火)に中学校へ送付されます。また、合格内定者は2月7日(木)に実施される入学試験を受験します。

 本日、第3学期始業式が行われました。中川校長の式辞の中で"郷に入れば郷に従え"についてのお話がありました。県内のある企業の代表取締役の方との会話の中で、2010年における生産年齢人口が8200万人であったのに対し、その50年後には4300万人に減少する時代に突入する現実を語られました。また、「外国人労働者に依存せざるを得ない環境下において、公用語に成り得る英語を活用し、大きく生まれ変わりつつある日本に適応し、大きな価値観をもって生き抜いてほしい」と生徒の皆さんに熱いメッセージを投げかけました。

 

s-310108-IMGP9784.jpg

 

 始業式のあと、1・2年生は課題確認テスト、3年生は総合・美術コースは授業、特進コースはセンター最終トレーニングを行いました。

12月25日(火)~27日(木)の期間を中心に、年末講座として第1・2学年は勉強合宿、第3学年はセンター最終トレーニングを行いました。

 

<第1学年>

12月25日(火)~27日(木)の2泊3日で、総合コース(希望者)は砺波青少年自然の家、特進コース(全員)は呉羽青少年自然の家にて勉強合宿を行いました。総合コースは補習授業および自習、特進コースは補習授業や課題学習のほか、2030SDGsや俳句・短歌の作成・発表など、新入試に向けた内容も含めてを行いました。

(特進の合宿の様子は呉羽青少年自然の家のホームページでも紹介されています。⇒    

  

s-301227-DSC_0794.jpg  s-301227-DSCN4064.jpg

 

s-301227-DSCN4069.jpg  s-301227-DSCN4078.jpg

 

<第2学年>

12月24日(月)~27日(木)の3泊4日(希望者は12月21日(金)~27日(木)の6泊7日)で、特進コース全員を対象に国立立山青少年自然の家にて勉強合宿を行いました。主に数学・英語の課題学習とポイント解説を行いました。また、理系の生物選択者には補習授業も行いました。一年後の入試をにらんだ内容でした。

 

s-301227-DSCN4694.jpg  s-301227-DSCN4703.jpg

 

s-301227-DSCN4696.jpg  s-301227-DSCN4699.jpg

 

<第3学年>

12月25日(火)~27日(木)の3日間、センター最終トレーニングを行いました。センター形式問題を本番に見立てて解きました。自己採点をし、入試直前のチェックを行いました。年明けの1月7日(月)・8日(火)にも引き続き行います。センター試験まであとわずか!万全の状態で受験してもらいたいです。

 

s-301227-IMGP9770.jpg

第28回富山一高美術展が富山県民会館にて12月22日から12月24日まで行われました。美術部、書道部、写真部、美術コースの生徒72人の216作品を展示しました。

 

s-30122417920.jpg  s-30122417919.jpg

 

s-30122417918.jpg  s-30122417917.jpg

 

期間中、多くの方々に見に来ていただき、ありがとうございました。

 

また、同期間、富山県内の中学生を対象とした本校主催の第17回TOMIICHI中学生造形コンクールも行われました。絵画、デザイン、写真、書道、まんがの5部門の入賞、入選作482点を展示。
今回は47校から1031点の応募があり、入選率は46.7%でした。

 

s-301224-289.jpg  s-301224-281.jpg

 

s-301224-285.jpg  s-301224-205.jpg

 
ご指導された先生方、ご応募くださった中学生の皆さん、たくさんの力作ありがとうございます。

 

 本日、4時間目に、全国大会へ出場する男子サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部の壮行会が行われました。中川校長より「全校生徒1,400名の代表として誇りを!」「富山県民の方々に元気を!」という激励があり、続いて、生徒会長からは「一高生として誇りに感じており、前回を上回る結果を期待します」と挨拶がありました。各部長の決意も語られ、全国での活躍を大いに期待したいと思います。

 

s-301221-IMGP9729.jpg  s-301221-IMGP9736.jpg

 

s-301221-IMGP9744.jpg  s-301221-IMGP9747.jpg

 

 終業式では、中川校長の式辞の中で、企業の求める人材についての話があり、一方で、学校生活に求められる生徒の皆さんの振る舞いについても述べられました。「少数派の存在を差別せず、尊重、評価してください」ということばに多くの意義深い姿勢の在り方が含まれておりました。

 

s-301221-IMGP9763.jpg  s-301221-IMGP9761.jpg

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。