HOME » 学校トピックス » 学校行事報告

学校トピックス

学校トピックス : 学校行事報告

8月10日(金)富山二番町教会にて合唱部「アコール」による第11回アコールコンサートを行いました。

今年も生徒や保護者の方、教員をはじめ多くの方々にご来場いただき、歌声を届けることができました。

 

s-300810アコール.jpg

 

3年生はこれで引退となります。これからは進路に向けて頑張ってください。

このコンサートを成功させるにあたり、多くの方々にご協力をいただき、感謝申し上げます。

7月29日(日)~31日(火)の2泊3日で、黒部市交流会館あこやーのにて第1学年特別進学コース11~14組135名を対象に、勉強合宿を行いました。30日・31日は本来は特別授業の日であり、今回の合宿は特別授業の一環として行われました。教科指導はもちろん、家庭学習への橋渡しを目標に、国語2名、数学7名、英語3名の教員が指導を行いました。

 

到着後、施設の寺田様より施設の利用についてのオリエンテーションをしていただき、会場設営の後、第1学年主任の竹内教諭より激励の言葉をもらいました。

引き続き14組担任の伊東教諭より、部屋割りや座席などの説明があり、新入試に向けた「e-ポートフォリオ」について、実際の画面をプロジェクター投影して説明をしながら、各生徒の携帯電話・スマートフォンを操作させて設定、入力を行いました。

その後は携帯電話・スマートフォンを教員が預かり、学習に集中するように促しました。生徒たちは夏休みの宿題などの自主学習を行い、わからないところは各自で教員に質問していました。

 

s-300731(1).jpg  s-300731(2).jpg

 

1日目の夜は13組担任の真貝教諭が中心となり英単語テストを行い、採点後高得点の生徒の発表や講評およびテスト直しを行いました。2日目の午前は12組担任の元起教諭が中心となり数学Ⅰの宿題確認テストを行い、不合格者には再テスト、補習を行いました。2日目の夜は学年副主任・9組担任の渡部教諭と11組担任の布田教諭による古典文法のテストが行われ、英語と同様に高得点の生徒の発表や講評およびテスト直しを行いました。発表のたびにどよめきや拍手が起こり、とても良い雰囲気に包まれました。それ以外の時間は概ね私語もなく集中して学習していました。夜には教員によるパンなどの差し入れがありました。

 

s-300731(3).jpg  s-300731(4).jpg

 

勉強合宿といえどやはり楽しみは食事。クラスの友人と楽しく過ごし、絆が深まったと思います。普段と違った環境で友人と勉強し、本来いやなものである「勉強」が楽しく感じた3日間だったのではないかと思います。しかし勉強は本来家でやるもの。このあと本格的に夏休みに入りますが、より一層家庭学習に励んでもらいたいと思います。1学年は冬にも同様の合宿を行う予定です。3年後の新入試に向けて、文武両道で頑張ってください!

 

なお、今回の合宿に際し、寺田様をはじめ黒部市交流会館あこやーののスタッフの方々には親切かつ暖かいご支援をいただき、大変感謝申し上げます。

 7月23日(月)午後、1・2年生の特進コース全員と全学年の総合コース・美術コースの希望者を対象に、大学の先生による出張講義を行いました。

 大学の模擬講義を受講することにより、進路に対する意識を高め、選択の参考にするために例年実施しています。生徒は各自の興味・関心や希望する進路に応じて、70分の講義を2つ受講しました。

 

s-300723(1).jpg  s-300723(2).jpg

  

s-300723(3).jpg  s-300723(4).jpg

 

s-300723(5).jpg  s-300723(7).jpg

 

s-300723(10).jpg  s-300723(11).jpg

 

s-300723(14).jpg  s-300723(16).jpg

 

s-300723(17).jpg  s-300723(20).jpg

 

s-300723(21).jpg                                                      

 

 ご多用の中、13名の先生方に来ていただきました。ご協力いただきました先生方、大学の関係のみなさまに、厚くお礼申し上げます。

 生徒にとって、知的好奇心と学習意欲を一層高め、進路について考える機会となったものと思います。

 

 講義テーマ、ご協力いただきました大学、先生方は以下のとおりです。

人文科学(英文学) 東洋大学             佐藤泰人先生 「イギリス」の詩と社会

人文科学(歴史学) 金沢大学             田中俊之先生 ドイツ・スイス中世の都市と農村,市民と農民

経済学         高岡法科大学      石川啓雅先生 労働時間を考える~働き方改革との関連で~

社会学         北陸学院大          竹中祐二先生 「社会学」の世界への招待

法学            高岡法科大学       隅田勝彦先生 刑事法入門~裁判員制度と死刑制度~

教育学         文教大学             石井 勉先生 紙を折って考えよう~算数・数学科教育のおもしろさ~

建築学         金沢工業大学      宮下智裕先生 大学における建築実践と楽しさ

工学(都市デザイン) 富山大学         木村一郎先生 水とまちづくりの意外な関係

工学(電気電子)    金沢工業大学      深田晴己先生 暮らしを考える光技術

工学(情報工学)    福井工業大学      恐神正博先生 コンピュータを使わない情報教育(アンプラグドサイエンス)

理学(有機化学)    富山県立大学      小山靖人先生 有機化学は魔法の化学 新物質で豊かな未来を

医学(看護)        公立小松大学       松井優子先生 看護職をめざしている貴方に役立つ知識満載講座

薬学            新潟薬科大学       中川沙織先生 薬による検査値の影響

7月20日(金)4時間目、総合体育館にて全国大会に出場する部活動(男子サッカー、女子バレーボール、陸上、チアリーディング、放送演劇、写真、情報クリエイト、美術、自然科学)の壮行会を行いました。

 全国大会に出場する部活動の選手が、吹奏楽の演奏とともに入場しました。

 

s-300720(3).jpg  s-300720(24).jpg

 

s-300720(27).jpg  s-300720(30).jpg

 

中川校長は、「24年前に男子バレーボール部監督としてこの場所で壮行会を開催していただいたときに、当時の富山県知事にお越しいただき、大変感動したことを覚えています。生徒諸君の健闘を心より祈っています。」と激励のことばを述べました。その後生徒会長の激励のことばに引き続き、出場選手を代表して陸上部の辰巳君が「大会当日も今日のような暑さが予想されますが、最高のパフォーマンスを披露できるようがんばります。」と熱い気持ちを語ってくれました。

 

s-300720(37).jpg

 

引き続き、終業式を行いました。国歌斉唱のあと、中川校長が「42年前の学生時代、ハンディキャップを持つ方から学んだ『親切は他人のためにするのではなく、自分自身のためにするものである。』とう意義深い言葉を語られました。みなさんも、この夏休みで勉強や部活動はもちろん、自分のために親切をしてみてはいかがですか。」と話しました。その後校歌を斉唱して式を終えました。

 

終業式は終えましたが、来週からも部活動や特別授業が行われます。今年は猛暑であり、熱中症に気を付けて活動してください。

 

7月19日(木)1・2限、第1学年を対象に日本国際連合協会富山県本部主催の講演が行われました。講師に公益財団法人フォーリン・プレスセンターの嵯峨濃明子先生をお招きし、「世界は身近にある。国際化する社会をどう生きるか。」というテーマでお話をしていただきました。

 

s-300719(2).jpg  s-300719(8).jpg

 

講演のあと、生徒代表の住澤さんが謝辞を述べました。

 

<生徒の感想>

○もともと英語が好きなので、海外へますます行きたくなった。

○「仕事を楽しもうと思えばその仕事が通過点になる」という言葉が印象に残った。

○20歳以上で海外留学している人が多いことに驚いた。

○国際社会に対応するには、語学力はもちろん、人間力も必要とされることがわたった。

 

嵯峨濃先生には、大変お忙しい中、また大変お暑い中本校に講演に来ていただき、ありがとうございました。

今後のご活躍をお祈りいたします。

7月10日(火)、12日(木)、13日(金)の3日間にかけて、学年別の球技大会が行われました。

ソフトボール・フットサル・バスケットボール・バレーボールの4競技に分かれてクラス対抗で競いました。

 

s-300713(2).jpg  s-300713(13).jpg

 

s-300713(14).jpg  s-300713(17).jpg

 

どのクラスも白熱した試合を繰り広げました。夏休みを前によい思い出になったと思います。

 

午後からは団活動を行いました。今回は自分の出場種目を話し合って決めました。次の団活動は8月21日(火)の登校日となります。

7月6日(金)~12日(木)の1週間、ロサンゼルスにあるパロス・バーデス・ペニンシュラ高校から、12名の生徒さんと引率の岩見先生、Yu先生の計14名が富山に滞在されました。本校のペニンシュラ高校との交流は4年目に入りました。

 

土日を利用して、生徒さんたちはホストファミリーの皆様とともに、買い物をしたり、食事を楽しんだり、富山の生活を楽しみました。彼らの滞在を支えてくださったホストファミリーの皆様、ありがとうございました。

 

月曜日からの3日間は、英語の授業における交流だけでなく、生徒さんたちは音楽、茶道、書道、弓道、料理など日本文化体験を楽しみました。本校の生徒は、彼らとの交流を通じて大きな刺激を受けたはずです。

 

出発前夜の送別会では、ゲームやダンスで大いに盛り上がりました。ホストファミリーの皆様にお別れの言葉を伝える場面では、お互い涙する場面もありました。来年3月には我々がペニンシュラ高校を訪問します。また会いましょう!

 

最後になりますが、本プログラムをサポートしてくださったホストファミリーの皆様には大変感謝しております。本当にありがとうございました!

 

s-300711(3).jpg  s-300711(6).jpg

 

s-300711(1).jpg  s-300711(2).jpg

 

s-300711(5).jpg  s-300711(7).jpg

 

s-300711(8).jpg  s-300711(4).jpg

7月3日(火)一学期期末考査終了後に避難訓練を行いました。

今年度は、「化学室で火災が発生した」という想定で行いました。

生徒たちは、訓練ながらも冷静かつ迅速に避難経路を確かめながら第1グラウンドまで移動していました。

点呼終了後、副校長は「目標の5分より少しオーバーしたが、クラス数が増えたことを考えると去年より改善されたのでは。」と述べました。

 

s-300703 (14).jpg

 

訓練後、9月26日(水)に行われる体育大会に向けて第1回目の団活動を行いました。今回は団の役員(学年リーダー(3年生男子は団長)・学年副リーダー・応援係2名・招集係2名・呼出係2名・美化係2名)を各学年男女で決めました。体育教員が全体に説明し、各団に分かれて生徒たちで話し合い、団の役員を決定しました。

 

s-300703 (1).jpg  s-300703 (2).jpg

 

次回の団活動は7月10日(火)、12日(木)、13日(金)の各学年の球技大会です。団員の種目決めを行います。

6月27日(水)、13:30より研修センター2Fにて本校教員を対象に、平成33年度入試より実施される「大学入学共通テスト」に関する講習会が行われました。昨年度にも1度行われており、今回が2回目となります。

講師にベネッセコーポレーションの山本将志様をお招きし、新テストの情報やポートフォリオ(活動履歴)などのお話を分かりやすくしていただきました。

 

s-8237299899367.jpg  s-8237300224537.jpg

 

s-8237590095425.jpg

 

現1年生が3年生になった年から新テストが始まります。質疑応答では各教員が積極的に質問していました。

 本日6月19日(火)より21日(木)まで、夏の「さわやか運動」が行われました。この運動は、児童生徒の規範意識やマナー向上を図るため、富山県下一斉で行われています。

 本校では登校時間に、越中荏原駅前や本校正面玄関前・生徒玄関前に保護者の方々と生徒会執行部や校風委員が立ち、あいさつ運動を行いました。

 

s-300621(1).jpg  s-300621(2).jpg

 

ご協力いただいた保護者の方々には大変感謝申し上げます。

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。