HOME » 部活動 » 2020年8月

部活動

部活動 : 2020年8月 アーカイブ

8月23日に第55回定期演奏会をオーバード・ホールにて開催し無事終演いたしました。
 
20200823-1.jpg
 
本来ならば広く皆様にご観覧いただくべきところ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から出演関係者のみのご案内及び観覧といたしました。
一般非公開公演として開催いたしましたことをお許しください。
  
演奏会の模様はYouTubeにて独自配信し、ケーブルテレビ富山、FMとやまで放送される予定です。
 
  YouTube
   
  ケーブルテレビ富山「市民ワイド」
  9月26日(土)〜10月2日(金)
   
  FMとやま「富山県シンフォニーホール」
  9月27日(日)18時〜19時
    
なお、第2部チアリーディングステージにつきましては著作権等諸事情により配信、放送いたしません。
 
20200823-2.jpg
 
このたびの第55回定期演奏会開催に際しまして、各方面から多大なるご協力、暖かいご支援を賜り、関係者一同深く感謝しております。
  
おかげさまで、305名のお客様にご来場いただき盛会の内に幕を閉じることができました。
今後とも、何卒ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様の今後益々のご発展をお祈りし、大変な世の中ですが演奏演技できることを当たり前と思わず感謝し活動してまいります。
 
1598184157652.jpg
 
来年は8月22日(日)オーバード・ホールにて第56回定期演奏会を開催させていただく予定です。
皆様が普段通りの生活を過ごすこと、いつも通りの演奏会の開催ができることを願い、御礼とさせていただきます。
  
ありがとうございました。

8月8日~10日の日程で富山県高等学校新人テニス大会が開催されました。新チームになって初の大会でした。1年生はこの大会で硬式テニスデビューした者も多くいました。大会結果は以下の通りです。この後は8月下旬の秋季個人戦が控えています。応援宜しくお願いします。

 

【ダブルス】

  優勝 金谷・織田ペア  ベスト8 村田・上原ペア  ベスト16 塩原・山崎ペア

 

【2年シングルス】

  ベスト8 金谷龍世、村田拓也  ベスト16 上原大明、成田賢生、織田能毅

 

【1年シングルス】

  ベスト8 塩原利文 

令和2年8月8日(土)に岩瀬スポーツ公園で行われました富山県高等学校新人テニス大会ですが、

ダブルスの部で浅野・中田ペアが準優勝、上田・杉浦ペアがベスト8になりました。

今後とも応援よろしくお願いします。

 

s-無題.jpg

 

7月25日(土)、26日(日)の2日間の日程で高校総体の代替大会であるTOYAMA高等学校スポーツ交流大会が開催されました。この大会を以て3年生は引退します。この学年は全国選抜大会・インターハイ・国体・全日本ジュニアなど多くの全国大会に富山第一高校の代表として出場しました。最終学年として総決算の意味で今年は大会に臨むはずであったのですが、このコロナ禍で全国大会がすべて中止となり、研鑽したことを発揮できずに終わるところでした。しかし高体連の関係先生方のご尽力によりなんとか集大成の場としてこの大会を開催していただき誠に感謝に堪えません。3年はこの大会で引退しますが、その富一精神は後輩に受け継がれるものと思われます。結果は以下の通りです。3年生みんな本当に今までありがとう。

 

 優勝 銘形剛希

 準優勝 上村海翔

 3位 柳原幹哉

 ベスト16 野村純也、斉勝大悟、村上寬征、辻来知

 ベスト32 村井雷翔

 

テニス 記念大会.png

【男子サッカー部・スポーツ推薦希望者】
9月19日(土)に行われます学校主催の部活動体験に都合により参加できない希望者につきましては新型コロナウィルスの影響を考慮し、個別対応といたします。ご都合の良い日時を以下のいずれかの方法で知らせていただき、添付の書類に記入のうえ、当日ご持参ください。

 

【日程連絡方法】
 ①所属チームの指導者から富山第一高校サッカー部の指導者への連絡
 ②サッカー部長・柳野への連絡076-451-3396(学校)

 

【添付書類】 中学生練習会申込書.pdf

【男子サッカー部体験練習会について】
今年度の男子サッカー部の体験練習会については新型コロナウィルスの影響を考慮しまして、9月19日(土)に行われる学校主催の部活動体験の一度のみとします。ご了承ください。

 7月29日にオンラインで行われた、第12回全国高校情報処理選手権(主催:千葉工業大学、株式会社アイテック、高校生新聞社)が行われ、情報クリエイト部員2・3年生が情報処理部門に出場しました。結果は次のとおりです。

 

 情報処理部門 団体3位(情報クリエイト部Aチーム)340点/400点

        団体12位(情報クリエイト部Bチーム)298点/400点

        個人4位 神永悠真(3年生)75点/80点

        個人7位 中田優斗(3年生)73点/80点

        高校生新聞社賞 若林晃汰(2年生)

 

 この選手権は、CBT方式で行われ、情報処理部門は70分間で情報に関する問題を解きます。

  「情報処理選手権」で検索してみてください。

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。