HOME » 部活動 » 文化部:文芸部

部活動

文化部 : 文芸部

文芸部画像01
文芸部画像02
文芸部画像03
文芸部画像04
文芸部画像05

活動の様子

  • 文芸部画像01
  • 文芸部画像02
  • 文芸部画像03
  • 文芸部画像04
  • 文芸部画像05

顧問:金野

実績

令和5年度(第35回富山県高等学校文化祭 第23回文芸作品展)俳句部門 優秀賞
令和3年度(第33回富山県高等学校文化祭 第21回文芸作品展)詩部門 佳作
令和2年度(第32回富山県高等学校文化祭 第20回文芸作品展)詩部門・散文部門 優秀賞
令和元年度(第31回富山県高等学校文化祭 第19回文芸作品展)詩部門 佳作
平成30年度(第18回富山県高等学校文芸作品展) 散文部門 優秀賞

コメント

文芸部は散文、詩、短歌、俳句、部誌の作成を主な活動とし、富山県高等学校文芸作品展に毎年出品応募しています。
また、富山県高等学校文芸交流会には毎年参加し、部門別の研修を受けたり、県内の文芸部員たちと交流を深めたりしています。また北信越5県が集う北信越高校生文芸道場にも、文芸部員が参加し、研修を受けました。他校との交流で作品作りにプラスとなるよう頑張っています。
今後多くのことに挑戦し、楽しく強い文芸部になりたいと考えています。

新入部員歓迎創作会をおこないました。1~4回目は題詠で俳句・短歌を創作し、批評会を行いました。5回目はリレー小説を創作しました。新入部員を迎え、新たな刺激を受けた時間となりました。



文芸部 俳句・短歌 創作・批評会 3.jpg文芸部 俳句・短歌 創作・批評会 4.jpg

文芸部の部誌「C'est La Vie(セラビー)51号」を発行しました。

今号は「春」をテーマに、俳句と短歌を中心に部員の作品をまとめました。表紙絵は美術部の髙見ことなさんに描いて頂きました。ご覧になりたい方は、文芸部顧問金野までお問い合わせください。収録作品の一部をご紹介いたします。

 

「土の中飛び回り根をはるうさぎ」

 

「常に口開いている人って可愛すぎ虫とか入らないといいね」

 

「7歳が眩しいのは7歳の僕がいたから 公園の春」


文芸部 写真.jpg

12月22日(金)文芸部は今年度初となる部誌「C'est La Vie(セラビー)50号」を発行しました。

今号はクリスマス(冬)をテーマに俳句と短歌を中心に部員の作品をまとめました。ご覧になりたい方は、文芸部顧問金野までお問い合わせください。

「今日だけは信号機を見て泣いてもいい」

「オリオンのベルトを地上に盗み出し テールランプと踏切のあか」

「ドアの前のプレゼントかと思ったら自分で頼んだ置き配でした」

令和6年度全国高総文祭岐阜大会富山県予選結果
優秀賞(県2位)俳句部門 白石穂高「寄せる波爪先から夏さらう」

残念ながら来年度の全国高総文祭に出場することは出来ませんでしたが、1年生6人がそれぞれ頑張りました。

今後もよろしくお願いします!

本校文芸部の5名が9月16日(土)・17日(日)の2日間、第24回北信越文芸道場富山大会に出場しました。北信越の各校から80名が参加し、文学研修・生徒交流会・部門別研修会などが行われました。本校部員も散文・短歌・俳句部門で発表しました。他校との関わりの中で文芸の力が高まるよい機会となりました。

s-IMG_5666.jpgs-IMG_5674.jpg

s-IMG_5673.jpg

令和5年5月23日(火)に教育実習の先生を囲んで交流会を行いました。

『かがみの孤城』などのお薦めの本、泣ける本などについて意見を交換し、進路の話を含めて先輩と貴重な時間を持つことができました。この後、本校の図書館を訪問し、自分が読んできた本を他の部員に紹介しました。

s-金野より 文芸部活動写真.jpg

令和2年度富山県高文祭が富山県民会館で11月13日(金)~15日(日)まで開催され、富山第一高校は文芸専門部の展示コーナーの設営係を担当しました。

展示を担当した文芸部キャプテンの小山さん(3の5)は、パネルの組み立てや散文、詩、短歌、俳句、部誌の各部門で受賞した作品を飾り付ける作業を顧問の先生たちと協力して行いました。なお、短歌、俳句は色紙に本校の種谷先生が揮毫され、見応えのある展示となりました。

 

本校からは、文芸部員が散文部門、詩部門でそれぞれ優秀賞を受賞し、以下の2人の作品を鑑賞できました。

 

  散文部門 優秀賞 谷川 菜々美(2の11)「空中ブランコ」

  詩部門  優秀賞 小山 稔秀加(3の5)「#自孤傷壊」

 

高文祭2020文芸専門部.png

 令和2年度富山県内の高等学校、9校による文芸作品展の審査が行われ、本校の文芸部員が散文部門、詩部門でそれぞれ優秀賞を受賞した。2人の作品は来月13日(金)から15日(日)までの期間、富山県民会館で開催される第32回富山県高等学校文化祭文芸専門部のブースで展示される予定。

 本校の文芸部は、少人数ながら毎年入賞・入選者を輩出している。兼部する部員がほとんどで多忙な中、多彩な才能を発揮し、受賞の伝統を継承したことに部員たちは喜びを隠しきれない様子だった。

  

   散文部門 優秀賞 谷川 菜々美(2の11)「空中ブランコ」

   詩部門  優秀賞 小山 稔秀加(3の5)「#自孤傷壊」

10月27日(日)、高志の国文学館で富山県高等学校文芸交流会が開催され、第19回文芸作品展の表彰式が行われました。本校からは詩部門で富永京香さん(1の6)が初出品で佳作入選しました。

 

s-20191027 2019表彰式 詩部門 富永さん(1-6).jpg s-20191027富山県文芸交流会2019.jpg

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。