HOME » 部活動 » 運動部:剣道部

部活動

運動部 : 剣道部

剣道部画像01
剣道部画像02
剣道部画像03
剣道部画像04
剣道部画像05
剣道部画像06

活動の様子

  • 剣道部画像01
  • 剣道部画像02
  • 剣道部画像03
  • 剣道部画像04
  • 剣道部画像05
  • 剣道部画像06

顧問:伊東里司  金野和典  古金 薫(コーチ)

実績

北信越高等学校剣道大会 出場
  団体 2回
  個人 6回
北信越高等学校剣道新人大会 出場
  団体 9回

<平成27年度>
 富山県高等学校総合体育大会剣道競技 女子個人 ベスト8 難波 碧
 北信越高等学校剣道大会 女子個人(難波 碧)出場

<平成28年度>
 富山県高等学校総合体育大会剣道競技 男子個人 ベスト8 中田智大
 北信越高等学校剣道大会 男子個人(中田智大)出場

<平成29年度>
 富山県高等学校総合体育大会剣道競技 男子個人 3位 髙井佑基
 北信越高等学校剣道大会 男子個人(髙井佑基)出場
 富山県高等学校剣道新人大会 男子団体 ベスト8
 北信越高等学校剣道新人大会 男子団体 出場

<平成30年度>
 北信越高等学校剣道新人大会 男子団体 出場

<令和元年度>
 北信越高等学校剣道新人大会 男子団体 出場

コメント

 富山第一高校剣道部は、「剛健」・「錬体磨心」の精神にのっとり、毎日地道に練習しています。土日には本校OBの古金薫先生(教士七段)をコーチとして招き、基本技をはじめ稽古での技の出し方、試合でのテクニックなど高度できめこまかい指導が行われています。北信越大会にもたびたび出場しており、全国大会を目指して日々努力を積み重ねています。
 初心者でも大丈夫。これまで初心者で始めた部員が3年時に二段まで取った人が4人います。
 また、練習時間は1時間30分(平日)と短く、練習後や考査前には学習会を行い、顧問が勉強を教えているので、国公立大や有名私大を目指す人でも両立しやすい環境です。
 部員同士仲がよく、とても雰囲気がよい部です。剣道やってた人もやってなかった人も、一度富山第一高校剣道部をのぞいてみてはどうですか?

2月4日(土)と5日(日)に行われた、令和4年度北信越高等学校剣道新人大会(第32回庄川清流杯北信越高等学校剣道新人大会)に出場しました。結果は以下の通りです。

 

<男子団体>予選リーグ3位のため敗退

 本校 0ー4 七尾(石川)

 本校 1-3 帝京長岡(新潟)

 七尾 2-1 帝京長岡

 

s-IMG_5127.jpg  s-IMG_5156.jpg

 

対戦した七尾は今大会3位、帝京長岡は新潟1位のチームという強豪ばかりで歯が立ちませんでした。特に七尾は何度か練習試合をした相手であり、悔しい思いをしました。しかし試合内容は悪いものではなく、全員が実力を発揮できたと思います。

これで今年度の大会はすべて終了しました。次年度に向けて稽古に邁進していきます!

1月14日(土)・15日(日)にアルビス小杉総合体育センターで行われた第69回富山県高等学校剣道新人大会において、前回大会3位だった男子団体が残念ながらベスト4を逃し、ベスト8となりました。

 

<男子団体>

 1回戦  本校 5-0 大門

 準々決勝 本校 1-3 富山工業

 

 この結果に大変悔しい思いをしました。次の県大会では何とかベスト4に返り咲くため、稽古に励んでいきます。なお、男子団体は2月に庄川体育センターで行われる北信越剣道新人大会に出場します。そこではぜひ健闘したいです!

10月29日(土)・30日(日)に射水市大門総合体育館で行われた第68回富山県剣道選手権大会において、男子団体が3位に入賞いたしました。

<男子個人>

 8名出場 1名ベスト16(1-9松淵友紀)

<男子団体>

 1回戦  本校 5-0 小杉

 2回戦  本校 4-0 滑川

 準々決勝 本校 2-1 高岡工芸

 準決勝  本校 1-2 高岡

 

 男子団体では10年ぶりにベスト4入りしました。準決勝ではあと少しでしたが決勝進出はかなわず、悔しい思いをしました。次大会のシード権を獲得したので、シードを守れるよう、健闘していきます。

s-DSC_0588.jpg s-DSC_0596.jpg

6月4日・6月5日に行われた令和4年度富山県高校総体剣道競技において、主将の山本裕人選手(3年9組)が男子個人で5回戦に進出しましたが、敗退しベスト16となり、あと一歩のところで北信越大会出場を逃しました。

 <男子個人>

  8名出場 1名ベスト16(山本裕人) 1名ベスト32

 <男子団体>

  1回戦 本校 4-1 高専射水

  2回戦 本校 1-3 南砺福野

 

 3年生5人はこれで引退。新型コロナの関係で休校明けの6月からの入部、当時の3年生と一緒に稽古することなく始まりました。また3年間練習試合や遠征にもほとんど行けず、思うように活動できませんでしたが、自分たちで課題をみつけ、楽しく活動できた学年でした。全員が大学志望なので、これからは大学受験に向かって頑張ってください!ここまで応援して下さった保護者の方をはじめ、関係された方々に厚く御礼申し上げます。

LINE_ALBUM_202265令和4年度高校総体_220606.jpg

LINE_ALBUM_202265令和4年度高校総体_220606_0.jpg

12月18日(土)、本校剣道場にて全日本都道府県対抗大会と国体の富山県代表選手(ほとんどが一般)との合同練習を行いました。古金コーチが都道府県大会に富山県代表の副将として出場することから実現しました。基本的には代表選手の練習や試合が主でありましたが、試合に本校生徒を混ぜてもらったり、最後に合同稽古をしていただきました。

s-20211220剣道②1.jpg s-20211220剣道①1.jpg

富山県を代表する方々と練習ができ、非常に有意義な時間でした。全日本都道府県対抗大会は12月26日に和歌山県にて行われます。古金コーチをはじめ、代表選手の方々のご健闘をお祈り申し上げます。

 5月29日・6月5日・6月6日に行われた令和3年度富山県高校総体剣道競技において、男子団体が準々決勝まで駒を進めましたが、富山工業に惜敗、ベスト8となり目標としていた北信越大会に出場はかないませんでした。

 

 <男子団体>

  1回戦 本校 4-1 桜井

  2回戦 本校 3-2 砺波工業

  準々決勝 本校 0-4 富山工業

 

 昨年は高校総体が開催されなかったため、開催自体を感謝して臨みました。3年生3人はこれで引退。3人全員がS特別進学コースで、両立に苦労しながらなんとかここまで頑張りぬくことができました。これからは大学受験に向かって頑張ってください!ここまで応援して下さった保護者の方をはじめ、関係された方々に厚く御礼申し上げます。

 なお、いつも指導してくださっている古金コーチが今年度も国体に出場することになりました。ご健闘をお祈りいたします。

s-IMG_4226.jpg

10月26日(土)・27日(日)に行われた、第65回富山県高等学校剣道選手権大会の結果です。

<1日目>

 男子個人 8名出場 ベスト8 黒川駿(2-11)新人大会シード権獲得

 女子団体 ベスト8(準々決勝 本校 2 - 3 高岡工芸)

<2日目>

 女子個人 3名出場

 男子団体 ベスト8 新人大会シード権獲得(男子団体のみ8シードのため)

      (2回戦 本校 5- 3 高専本郷,準々決勝 本校 0 - 5 龍谷富山) 

 

男子団体と男子個人の黒川選手(2-11)がベスト8となり、1月の新人大会のシード権を獲得したものの、男女とも思った結果が得られず悔しい思いをしました。新人大会に向けて精進して参ります。

 

応援に駆けつけてくださった保護者の方々には厚く御礼を申し上げます。

6月1日(土)・2日(日)に行われた、令和元年度 富山県高校総体の結果です。

<1日目>

 男子個人 8名出場(1名ベスト16)

 女子団体 ベスト8(1回戦 本校 4 - 1 砺波,準々決勝 本校 0 - 4 高岡工芸)

<2日目>

 女子個人 5名出場(1名ベスト16)

 男子団体 2回戦敗退(2回戦 本校 2 - 3 富山) 

 

 男子個人では青山選手(2-13)が、女子個人では久保選手(3-11)があと一歩で北信越に届かずベスト16。女子団体は健闘しましたが本大会の優勝校高岡工芸に敗退、男子団体は初戦でシード高富山に接戦の末敗退と、力は最大限出せたものの悔しい結果となりました。3年生はこれで引退となり、これからは自分たちの進路に向けてがんばっていきます。

 

応援に駆けつけてくださった保護者の方々やOB・OGの先輩方には厚く御礼を申し上げます。

 4月20日・21日に行われた、第61回富山県高等学校剣道春季大会に出場しました。

 

<1日目>

 男子個人 8名出場

 女子団体 ベスト8(初戦 本校 3 - 2 桜井,準々決勝 本校 0 - 4 富山)

 

<2日目>

 女子個人 5名出場 1名ベスト16

 男子団体 初戦敗退(初戦 本校 0 - 4 高岡工芸)

 

 総体まであと2か月。今回の反省をしっかりして、こちらの弱点を克服し、上位大会進出を狙います!

 2月2日(土)・3日(日)に砺波市庄川体育センターで行われた平成30年度北信越高等学校剣道新人大会(第28回庄川清流杯北信越高等学校剣道新人大会)に、男子団体が出場しました。

 

予選リーグ(3校)で1位になったチームが2日目の決勝トーナメント(8校)に上がることができます。

リーグ結果は以下の通りです。

 

 本  校 0-5 新潟商業

 本  校 0-5 佐久長聖

 新潟商業 2-1 佐久長聖

 

 リーグ3位で敗退

 

 2校とも全く歯が立たず、非常に悔しい思いをしました。新年度に向けてがんばっていきます。

 

s-310202-IMG_3222.jpg

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。