HOME » 部活動 » 運動部:男子バスケットボール部

部活動

運動部 : 男子バスケットボール部

男子バスケットボール部画像01
男子バスケットボール部画像02
男子バスケットボール部画像03
男子バスケットボール部画像04
男子バスケットボール部画像05
男子バスケットボール部画像06

活動の様子

  • 男子バスケットボール部画像01
  • 男子バスケットボール部画像02
  • 男子バスケットボール部画像03
  • 男子バスケットボール部画像04
  • 男子バスケットボール部画像05
  • 男子バスケットボール部画像06

顧問:浜出佑樹(部長) 西川智希(監督) 坂下陸(コーチ)

実績

全国高等学校総合体育大会 出場 2回
全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ) 出場 2回
北信越高等学校体育大会バスケットボール競技会 出場 2回
北信越高等学校新人バスケットボール選手権大会 出場 3回

コメント

■指導方針
・「応援されるチーム」を合言葉に、技術指導のみならず、人間的な成長を目指した指導を心がけています。
・「プレイヤーズセンタード・コーチング」を掲げ、生徒たちが主体性を持って行動を選択し、自分自身で人生を輝かせていけるような環境作りに努めています。
・「思考力」を重点項目とし、問題解決能力の向上を目指しています。
■チーム
「ビジョン」:応援されるチーム、常に前を向き、勝ちにこだわるチーム
「キーワード」:連戦練磨、感謝、礼儀
■活動内容
・バスケットボールの練習
・トレーニング(ウエイト、自重)
・映像学習(NBAやBリーグ、その他高校の試合を用いてバスケットボールIQの向上に努める)
・チームビルディング研修 など

本校への入学を希望、もしくは検討されている中学生の皆さんを対象に【練習体験会】を開催しております。私たちは「応援されるチーム・常に前を向き、勝ちにこだわるチーム」を目指し、活動に励んでいます。入学を検討している方には実際に練習に参加していただき、私たちの雰囲気や熱量を感じていただきたいと考えております。
大変光栄なことに、たくさんのお問い合わせをいただき、誠に嬉しく思います。皆様から期間延長のご要望をいただきました。
つきましては、期間を11月17日(金)までとしていましたが、12月17日(日)までに延長いたします。
お気軽にご連絡ください。詳細は以下の通りです。

  
日時    令和5年9月20日(火)~ 12月17日(日) ← 期間を延長いたしました!
場所    富山第一高等学校「富山一高体育館」
参加申込 以下の申込書(word形式)をダウンロードし、

     必要事項をご入力の上、添付してメールしてください。

     送り先のメールアドレスは申込書に記入しております。

 

       ↓以下をクリック↓
     R5練習体験会参加申込書.docx

 

*必ず保護者、中学校の先生、所属チームの代表の同意のもとお申し込みください。
*保険については各ご家庭で加入いただきますようお願いいたします。
*お問い合わせは本校男子バスケットボール部にお願いします。
(男子バスケットボール部顧問 西川、浜出)

 TEL  076-451-3396

11月30日(金) と12月3日(月)に富山市総合体育館で行われた、FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区2次予選リーグの対カタール戦(11月30日)、対カザフスタン戦(12月3日)において、本校卒業生の馬場雄大選手(アルバルク東京所属・筑波大・奥田中出身)がダンクシュートなど多数の得点を決め大活躍し、チームの勝利に貢献しました!

 

   日本 85 - 47 カタール

   日本 86 - 70 カザフスタン

 

2次予選の日本代表の試合はあと2戦。2019年2月21日に対イラン戦、2月24日の対カタール戦が行われ、いずれもアウェイで行われます。

 

s-301204-IMG_20181216_0001.jpg

 

7月14日(土)・15日(日)・21日(土)に富山市総合体育館、2000年体育館で行われた、富山地区バスケットボール夏季大会の男子の結果です。

 

 予選リーグ 4位 / 7チーム中

 順位決定トーナメント 対 不二越工業 勝

            対 富山南   勝

 結果 5位 / 15チーム中

 本校出身で筑波大学4年の馬場雄大選手(平成26年3月卒)が、6月3日~7日に開催される「東アジアバスケットボール選手権大会2017」の男子日本代表選手に選ばれました。代表メンバーは12人ですが、大学生では唯一の代表入りで他の11人はすべてBリーグ勢です。

 本大会は長野市真島総合スポーツアリーナ(ホワイトリング)で開催され、8月にレバノンで開催される「FIBA ASIAカップ2017」の 東アジア地区予選を兼ねています。また、2020年東京オリンピック出場に向けても大切な大会です。

 馬場選手の活躍を期待しています。

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。