HOME » 学校トピックス » 2024年5月

学校トピックス

学校トピックス : 2024年5月 アーカイブ

本校を卒業した学生10名が、教育実習生として本校に帰ってきました!これから2~3週間、生徒たちとともに学びます。

これまでの経験や大学で学んでいることを生かして、生徒達に熱心に指導しています。卒業生が素敵な先生になれるよう、本校教員も精いっぱいサポートします!

 

s-20240531 (1).jpg
s-20240531 (2).jpg

s-20240531 (3).jpg

s-20240531 (4).jpg

5月29日(水)6限 講堂にて,今年度も薬物乱用防止教室を行いました。

今年度は富山法務少年支援センターより丸田貴子先生をお迎えし,講演をしていただきました。

丸田先生には,薬物の乱用とは,覚せい剤やMDMAなどの使用だけではなく,市販薬や処方薬の用法を守らない接種も当てはまるということ,一度だけでも「乱用」と呼ぶことを伝えていただきました。

また,薬物に触れないために,自分を大切にすること,友人を大切にして過ごすことを教えていただきました。

とても充実した時間となりました。

 

s-20240529.jpg

 第7回TOMIICHI中学生パソコン入力スピードコンテストを実施します。

 中学生のみなさん!1人1台端末でコンピュータに触れる機会が多いことでしょう。高校では情報Ⅰがスタートし、これまで以上にコンピュータの学習の必要性が高まります。コンテストでは、キーボードを使い、課題文を10分間でどれだけ文字を入力できるかを競います。中学生1年生から3年生まで参加できます!パソコンが初めてでも、気軽に参加していただけます。参加していただいたみなさんには、もれなく参加賞をプレゼントします。楽しく、キーボードを叩いてはいかがでしょうか!?

 

 日時:8月25日(日)9時30分より受付 場所:本校情報室

 

 参加資格:中学校に在籍する1年生~3年生

      ※コンテストに参加された方は、本校の情報クリエイト部推薦選考(奨学生)の対象となります。

 

 申込方法:→→→こちら←←←(GoogleForms)もしくは、本校mraicompassからエントリーください。

 

 表彰(予定):優勝 表彰状、副賞【図書カード】、トロフィー、北日本新聞社賞

        準優勝 表彰状、盾、副賞【図書カード】

        第3位~第5位 表彰状、盾、副賞【図書カード】

        1年生の部 優勝、正確賞、佳良賞

        アライドテレシス賞(優勝~第5位)、トヤマデータセンター賞、参加賞 他

 

 主催:富山第一高等学校

 後援:富山県教育委員会、北日本新聞社、日本情報処理検定協会

 協賛:アライドテレシス(株)、(株)フクール、(株)トヤマデータセンタ―

  

 

第7回パソコン入力コンテスト.jpg


第7回TOMIICHI中学生パソコン入力コンテストリーフレット.pdf

日本学生支援機構の給付奨学金・貸与奨学金とも、次年度に大学等に進学予定であって、高等学校卒業後2年以内の者に申し込み資格があります。申し込みを希望される方は、以下の手順で手続き等を行ってください。ただし、給付奨学金は、1人1度しか受給することができないため、日本学生支援機構の奨学金を受給後に退学もしくは辞退した場合、いずれも給付奨学生としての資格はなくなります。また、貸与奨学金において、過去に日本学生支援機構の奨学金を利用したことがある場合、進学時の手続きにおいて利用が制限される場合があります。

〇対象者:本校を卒業して2年以内の者

    令和4年度卒業生(椀沢先生が学年主任だった学年)

    令和5年度卒業生(石崎先生が学年主任だった学年)

〇手順:①奨学金担当者の伊井までご連絡ください。→書類の受け渡し方法を確認します。

    ②受け取った書類の案内に従って、スカラネットへの入力や必要書類の手配をお願いします。

    ③スカラネットへの入力後、必要書類を本校に提出してください。

〇締め切り:申し込み書類の受け取り:6月12日(水)

      スカラネットへの入力:6月1日(土)~30日(日)

      必要書類の提出:7月1日(月)

      ※期限厳守でお願いいたします。

〇連絡先:富山第一高等学校(076-451-3396) 奨学金担当者:伊井

     ※8:00~17:00の間にご連絡ください。担当者が授業等で不在の場合は、折り返し電話をさせていただきますので、連絡先をお伝えください。

 

富山第一高等学校は、令和6年で創校65周年を迎え、本日、令和6年度創校記念マラソン大会を行いました。

小雨模様となりましたが、本校の校訓である「剛健」の精神のもと、常願寺川公園にて全校生徒約1200名、男子生徒は約5.5㎞、女子生徒は約3㎞を快走しました。

完走した生徒の皆さんの表情には充実感を感じることができました。

s-DSC_2723.jpgs-DSC_2774.jpgs-DSC_2817.jpgs-DSC_2728.jpg

本日、避難訓練を実施しました。

地震後の火災を想定しての訓練を行いました。全校生徒避難完了までの時間は5分10秒と、すみやかな移動と点呼の結果、昨年度の6分52秒から大幅にタイムが改善しました。"5分以内に避難完了"という目標達成まであとちょっと!今回の反省点を生かし、災害時にも自然と落ち着いて避難することができるよう、今後も定期的に避難訓練を行っていきます。

s-IMG_3523.jpg

本日、生徒による地域清掃ボランティアを実施しました。

今回は生徒会、美化委員会、ボランティア委員会が中心となり、全校生に呼び掛けたところ多くの生徒が参加。そこに先生も加わって総勢200人超での活動になりました。ゴミ袋とトングを手に、チームごとに元気よく出発し、学校周辺の道路、駅付近のゴミ拾いをおこないました。約30分の活動でしたが、みんなのゴミを集めると大きなゴミ袋がいっぱいになりました。きれいなまちを維持できるよう、今後も清掃ボランティアを継続していきます。

s-IMG_3545.jpgs-IMG_3546.jpgs-IMG_3544.jpg

1学年の探究の時間には、北陸大学から講師として杉森公一先生、中村義治先生、小藤恭子先生をお招きし、ワークショップを開催しました。ワークショップでは、探究活動に必要な問いや仮説の作り方について学びました。

s-060508 (1).jpgs-060508 (2).jpg

活動では、富山県の人口増減率に関するグラフ等の資料を用いて、そのグラフに対する問いや仮説を作成しました。活動中、問いを作成するときのルールを確認したり、講師の先生から直接ポイントを教えていただいたりするなど、今後の探究活動につながる有意義な時間を過ごすことができました。

s-060508 (3).jpgs-060508 (4).jpg

 s-060508 (5).jpg

応募を希望される方は、以下の募集要項をご確認いただき、必要書類等をご提出ください。

教員募集要項2024(国社理数)Ⅰ期.pdf

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。