HOME » 部活動 » 2018年1月

部活動

部活動 : 2018年1月 アーカイブ

平成30年1月21日(日)、27日(土)に富山県総合体育センターで行われた、平成29年度富山県高等学校バレーボール新人大会において優勝することができました!!

 

 準々決勝 対 本校 2-0 富山高等専門学校(本郷)

 準決勝  対 本校 2-0 南砺福野高等学校

 決勝   対 本校 2-0 高岡第一高等学校

 

新チーム最初の公式戦であり、ミスが多く出ていましたが、要所要所でブロックポイントが出て流れを引き寄せることができました。しかし、まだまだ力不足であり、課題がたくさんあります。1つ1つを確実に克服し、次の大会に臨んでいきたいと思います。

 

s-新人戦写真1.jpg  s-新人戦写真2.jpg

1月27日(土)、平成29年度北日本新聞スポーツ記録賞の表彰式において、辰巳新君(2年12組)が表彰されました。辰巳君の昨年の100mの記録は10秒56で、標準記録(100mは10秒70)を突破しました。陸上競技に関する講評では、全国優勝(第11回U18日本陸上競技選手権大会優勝)したことが高く評価されました。

来シーズンはさらに高い目標を掲げ、現在に冬期練習に取り組んでいます。他の部員も刺激を受けて、ハードな練習を行っています。本校陸上部への応援、どうぞよろしくお願いします。

 

辰巳30.1.31.png

 1月20日・21日に行われた、第64回富山県高等学校剣道新人大会に出場しました。

 

<1日目>

 男子個人 7名出場 1名ベスト16

 女子団体 1回戦敗退(本校 0 - 4 富山北部)

 

<2日目>

 女子個人 4名出場 1名ベスト16

 男子団体 ベスト8 北信越高等学校剣道新人大会出場決定

 (2回戦 本校 3 - 2 南砺福野,準々決勝 本校 0 - 3 富山工業)

 

 男子団体はベスト4入りを目標に健闘しましたが、残念ながらベスト8となり、春季大会のシード権を逃しました。女子団体は、初戦から強豪富山北部との対戦で、悔しい結果でありましたが、来年度もに向けて精進していきます。

 なお、男子団体は2月に砺波市庄川体育センター行われる北信越高等学校剣道新人大会に出場します。

お世話になっております。

インターハイ予選が終わりました。

 3年生 石元 蓮、荒井彩良

 1年生 小堺真希

3名が2月4日から岐阜県高山市朴の木スキー場で始まるインターハイに出場します。今後ともよろしくお願いします。

 

s-IMG_20180118_152908953.jpg

お世話になっております。

14日より南砺市平スキー場にてインターハイ予選である富山県高校総体スキー競技が始まりました。スキーが出来ることに感謝し、滑りたいと思います。

 

s-IMG_20180116_092311887.jpg

平成29年12月25日(月)〜28日(木)に名古屋文理大学文化フォーラム稲沢市民会館で行われた、第71回中部日本高等学校演劇大会において、文部科学大臣賞(1位)と創作脚本賞を受賞することができました!

文部科学大臣賞は2回目、創作脚本賞は4回目であり、大変名誉なことです!

 

s-20171227演劇中部大会写真.jpg

 

平成30年8月7日~9日に長野県上田市行われる全国高文祭に出場します!

 平成30年1月5日(金)に、電気通信大学4年生の片山源太郎さんと法政大学3年生の島田智里さん(ともに本校部活動卒業生)からプログラミングを習いました。前半は、オンライン実行環境のpaizaI.Oを使い、プログラミングの基礎を教えてもらい、バブルソートをプログラミングしました。その後、東京大学の数学の入試問題をプログラミングして求めました。後半は、基本情報技術者のアルゴリズムの問題の解説を行っていただきました。数学の問題を記述で求めるのは大変ですが、コンピュータで簡単に解けることを知り、プログラミングの楽しさを知った1日でした。

s-IMG_3113.jpg s-IMG_3116.jpg

平成29年度富山県高等学校新人バスケットボール選手権大会が平成30年1月6日に富山県総合体育センター行われました。以下がその結果です。

 

 男子 1回戦 本校 53-59 富山東

 女子 2回戦 本校 55-60 富山いずみ

 

男子は富山東高校と対戦しましたが、惜しくも敗れてしました。次の大会に向けて頑張りたいと思います。

女子は、怪我人のためベストなメンバーで戦えなかっがことが残念です。次は、良い結果が得られるよう日々の練習に集中したいと思います。

平成30年1月4日(木)より東京体育館で開催されている、第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会(ジャパネット杯 春の高校バレー、いわゆる「春高バレー」)に本校男女バレーボール部がアベック出場しています。

 

女子は2回戦、3回戦とストレート勝ちで順調に進みましたが、準々決勝にて山口県代表の誠英高校に破れました。

 

 2回戦 本校女子 2ー0 盛岡誠桜(岩手県代表)

     (25-20,25-21)

 

 3回戦 本校女子 2ー0 土浦日大(茨城県代表)

     (25-10,25-16)

 

準々決勝 本校女子 0ー2 誠英(山口県代表)

     (22-25,14-25)

 

(2回戦の写真) 

s-29年度春高バレー女子_180105_0021.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180105_0002.jpg

 

(3回戦の写真)

s-29年度春高バレー女子_180106_0103.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180106_0125.jpg

 

(準々決勝の写真)

s-29年度春高バレー女子_180106_0094.jpg

 

s-29年度春高バレー女子_180106_0071.jpg

 

準々決勝では非常に悔しい思いをしましたが、目標の全国ベスト8入りを果たすことができました!多くの方々の応援、ありがとうございました!新チームでは初心に返ってがんばります!

富山県高等学校インドアソフトテニス大会が下記日程で行われました。

 12月16日男子個人 12月17日女子個人 いずれも富山県総合体育センター

 12月25日男子団体 12月26日女子団体 いずれも黒部市総合体育館

 

結果は以下のとおりです。

 女子 中市・村井ペア ベスト16(シード権守る) 

 

s-7258757267805.jpg

 

s-7258757296094.jpg

 

11月の終わりから12月中、インドア対策を集中的にやってきました。体育文化センターや八尾スポーツアリーナなどにマイクロバスででかけ、室内のバウンドになれる様に取り組んできました。しかし、結果としては納得できるものではありませんでした。毎日の練習、一球一球への姿勢がそのまま試合に出たのだと思います。"臥薪嘗胆"この悔しさを忘れず、新年からの練習に取り組んで行きます。

平成30年1月4日(木)より東京体育館で開催されている、第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会(ジャパネット杯 春の高校バレー、いわゆる「春高バレー」)に本校男女バレーボール部がアベック出場しています。

 

男子は1回戦にて崇徳高校に1セット先取するも、2セット奪われ惜しくも敗退しました。

 

 1回戦 本校男子 1ー2 崇徳(広島県代表)

  (25-23,17-25,16-25)

 

s-29年度春高バレー男子_180104_0011.jpg

 

s-29年度春高バレー男子_180104_0031.jpg

 

 目標のベスト8を達成することはできませんでした。

 広島県代表の崇徳高等学校と対戦しましたが、セットカウント1-2で敗れ、初戦敗退となってしまいました。

強豪校であり力の差は大きかったと思いますが、果敢に攻め第1セットを先取することができました。しかし、第2セット、第3セットは相手に攻め込まれる場面が多くなり、いつものバレーボールを展開することができませんでした。悔しい結果ではありますが、今年のチームは攻守にバランスのとれたいいチームであったと思います。これから始まる新チームは、このチームを越えることができるよう練習に励んでいきたいと思います。

 大会会場まで足を運んでいただき、応援して下さった方々にはとても感謝しています。これからもどうぞよろしくお願い致します。来シーズンに向けてかんがります!

第96回全国高校サッカー選手権において、本校男子サッカー部が3回戦進出も残念ながら強豪前橋育英高校に敗れ、ベスト16となりました。

   

1回戦 12月31日(日) 等々力陸上競技場

    本校  1-0  東海大星翔(熊本県代表)

      前半1-0 (本校得点 坪井)

      後半0-0

  

2回戦  1月 2日(火) 等々力陸上競技場

    本校  1-0  東福岡(福岡県代表)

      前半0-0

      後半1-0 (本校得点 大竹)

 

 

3回戦  1月 3日(水) 等々力陸上競技場

    本校  0-1  前橋育英(群馬県代表)

      前半0-0

      後半0-1

  

(1回戦の写真)

s-3534.jpg

 

 s-DSC_9746.jpg

 

 (2回戦の写真)

s-29905.jpg

 

s-29906.jpg

 

(3回戦の写真)

s-S__30949486.jpg

 

s-S__30949494.jpg

 

日本一を目指してここまで頑張ってきましたが、大変悔しい思いをしました。この想いは来シーズン以降も引き継がれていくでしょう。ここまでチームを応援してくださった家族の皆様、指導者の皆様、地域の皆様には厚く御礼申し上げます。

 

月別アーカイブ

▲Page先頭へ

Copyright © 2004 Toyama Daiichi High School. All Rights Reserved.
本校サイト内容の引用および転載を禁止します。